カテゴリー「カホン・ドラム」の168件の記事

2009年11月13日 (金)

新生DEAD ENDをカッコつけて語るカッコ悪さ

METAMORPHOSIS : DEAD END

このアルバムがカッコイイと思ったら、それはドラムがカッコイイということだ。

なぜこんな尖ったクオリティでアルバムが出せたのか?それは過去にDEAD ENDがメジャーデビューした時とまったく同じ事が今回も起きたからと思う。

そう、つまりMINATO御大の音がそこに加わったから。

DEAD ENDの歴史はMINATO御大の歴史と激しく重なる。MINATO加入で本当の意味で誕生し、MINATO脱退で死を向かえた。ロートタムとアルミのフリーフローティングスネア、スプラッシュを多用してテクニカルかつスリリングに叩くクールなスタイルがDEAD ENDだった。その御大の鼓動にあわせ、音が積みあがっていった。

あれから20年。

黒タンクトップとショートパンツでヒゲのおっさんがまたDEAD ENDに新たな誕生をもたらした。ノーミュートのキック・スネアの音を一発聴けば、もうそれ以上の説明はいらない・・・と言いながら説明してしまう。野蛮に残る倍音。オレンジのビスタライトにハットタンバリンまで。「この音で嫌ならやらねぇよ」そう聞こえて仕方が無い。

YOUがあちこちに残してくれている「あの頃のDEAD END」的なトッピングにニヤリとできればさらにイイ。一度は死んだDEAD ENDへのオマージュというか、間違い探しというか、ウォーリーを探せというか、セルフパクリ的な要素はほんとにもう、なんと言うか。

今まで何度も復活の話は漏れ聞こえてきた。それを拒否していたのは御大であるという話も何度も聞いた。もしかすると「復活なんて拒否してほしい」という思いが、そんな脚色を生んでいたのかもしれない。
少なくともTSKは「MINATOが拒否するのが一番カッコイイ」そう思っていた。

MINATO御大が今回の復活劇を両手たたいて喜んでいるとは最初から思っていない。ライブはあの日の1回だけ。もうやらないと言ってるのもわかる気がする。それくらい「代わり」がいないのが御大の魅力と思う。DEAD ENDの何に惚れてファンになったかで、この辺りの評価は分かれると思う。
ライブもやるようだが、MINATOは叩かず代わりにSHINYAを迎えるらしい。TSKにとってそれはDEAD ENDではなく「モーリーとゆかいな仲間たち」もしくは、よくできたコピバンだ。TSKは視野が狭い。

ギャーン!と残るラディックの残響音で酒が飲める人、一緒にやらないか?弱いけど。

※言うても、サラッと地上波見逃すくらいやけどな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

イイ音出てきたか?

091031_2201410001
昨夜のスタジオ(FOD)は、自分で言うのもアレだが

続きを読む "イイ音出てきたか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

スタジオ:FOD

Dscf0895a
昨夜はFOD。今回は「クリックなしでやってみる」の巻でした。

続きを読む "スタジオ:FOD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ドラムストラック:謎の打楽器の正体

ドラムストラックで見た打楽器で「なんだあれは?!」というのが1つあった。

続きを読む "ドラムストラック:謎の打楽器の正体"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラムストラックでジャンベ祭り!

ドラムストラックでジャンベ祭り!
客席全てにミニジャンベがセットされたミラクルなステージ♪自分も参加OKってのがブラストよりも燃えるね。
会場は夏休みの子供達で満員でした。息子さんも立ち上がって叩いて大はしゃぎ。もちろん父は開演前から叩きまくりで手が腫れ上がりました。

これ、たのしいわ〜!

ドラマーはもちろん一度は行くべき!打楽器に縁が無い人でも絶対に楽しめます。タイコだけじゃなく、歌声もダンスもすばらしかった。子供たちにも分かりやすい楽しさで、笑えるポイントもた~くさんあります。
公演時間は休憩ナシの80分。あっという間に過ぎました。大人も子供もオススメ!まさに「太鼓判」です。

■公式サイト
http://hpot.jp/drumstruck/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

ドラムと膝蓋骨

ドラムと膝蓋骨
25〜27時、夜活に行って来た。このメンバーでやるのは二回目。レインボーシューズ懐かしかった。何年ぶりだろ?
身に染みていて叩きまくれる曲はほんとに楽しい。毎年言ってるけどいつか外でやりたい。

それにしてもキックによる膝の負荷がどんどんキツくなる。ドラムの後でスパイダーに潜り込む時は、サイドシルに手を付きながらソロソロと。一晩寝て起きると痛みが確実に増している。マジで緊張するわ、この膝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月18日 (月)

チキチキロック

チキチキロック
最近クリック&シーケンスの呪縛にもやっと慣れてきた
最初はクリックが気になって曲どころじゃなかったから、まあ少しは進歩したのか?

次なる課題はいかにノルか?曲をグルーブさせるか?
はっきり言ってコレ、一生かかるかもしれない

シーケンスが鳴っていると(16で鳴ってる時など)全メンバーの耳に縦割りが無意識のうちに構成され、グルーブの要である前ノリ後ノリのバラバラ加減が浮き彫りになる
その陣頭指揮をとるのがタイコなのだが、んなもん、まだまだ気にしていられない

今日も練習を録音してみたが、聞き直すと、そらまあ酷いもんで…自己嫌悪とはまさにこの事

つくづく思う
TSKの音楽が趣味レベルで良かったなぁと

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

キック踏みたい

キック踏みたい
スタジオのドラムで唯一厳しいのは、彼の足が届かないこと

続きを読む "キック踏みたい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

スネアマイナーチェンジ計画

スネアマイナーチェンジ計画
何年ぶりかの波が来ました

続きを読む "スネアマイナーチェンジ計画"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

FODっぽくない太鼓

FODっぽくない太鼓
今日はクリック縛りの日
ヘッドフォンとお友達になるのは大変だわ
福さんのLANDよかった!
5弦のぶーん!がね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧