« プラレール地獄と公園天国 | トップページ | 緊張のプレゼン »

2008年5月 8日 (木)

吉兆的な問題

どの企業にも起こりうる事でしょう

原因はやはり、利益追求主義によるものかと
利益は追求するものではなくて結果だと思う

まず個人は自分自身が社会に存在している意味を問う必要がある
なぜこの社会で生きているのか?生きていられるのか?

それは何かに貢献するため

→仕事やボランティアを通じて誰かに貢献する
→会社に帰属する人なら、顧客へ貢献する事で企業に利益をもたらす
→利益が生まれればサラリーが貰える
→企業は税金をたくさん納める事で社会に貢献する

うまくは言えないが、この貢献のサイクルを理解しない(教育しない)企業が、昨今の偽装、隠蔽をやらかす事になる。

企業だけじゃない
従業員も自分の事しか考えずに不平不満を垂れ流すタイプは多い
なぜ自分は働けているのか?働く事ができてありがたいと思える人は、悪くない人生だと思う

今回の吉兆くらいに腐敗臭が強いと、脱税までやらかしている香りがプンプンする。

この年になるとそこそこ責任も発生しているわけで、気を引き締めないと。

なーんて
上記は、一度お話したP.F.ドラッカーの理論
こんな難しい話、受け売りじゃないと話せません

|

« プラレール地獄と公園天国 | トップページ | 緊張のプレゼン »

仕事」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。
わかってるようでわかってないのです。
えらい(とされる)人たちも、がっかりすることも多いです。
立派なひとだあと思うと、宗教関係の方だったり、、。


投稿: Dave | 2008年5月 8日 (木) 11:24

「働かせてもらえてありがたい」と思って仕事したらツラいよ〜。
私の場合、もっと気楽にするべきなんだろーな…
自分も楽しくなきゃお客様も楽しくないよな、がんばんなきゃ

投稿: かおちん | 2008年5月 8日 (木) 18:07

〉Daveさん
人間、力を持つとおかしな方向に行っちゃうんですかねえ
俺もなっちゃうのかなあ


〉かおちん
俺は働ける事はありがたいと思うよ
世の中、いろんな理由で働きたくても働けない人がたくさんいる
他人にも親にも家族にも自分の体にも、感謝しなきゃなあ、と強く思うよ

投稿: TSK@管理人 | 2008年5月 9日 (金) 22:32

お刺身のツマやら揚げ物についてるパセリを
もりもり食べる派なので、この報道にちょっとびびった。

会社の中って、よそじゃ絶対通じないへんてこな常識があるけど、吉兆さんはひどいよねぇ。「老舗の料亭で働いている」っていう誇りをもった従業員は悲しかっただろうなぁ。

投稿: ゆう | 2008年5月 9日 (金) 23:10

遅い書き込みごめんなさい。
TSKさんもドラッカー読んだことあるのね!
実はわたしもドラッカーは好きで。
「プロフェッショナルの条件」
「仕事の哲学」
を読んだよ。
特に「プロフェッショナルの条件」にあった、
古代ギリシアの彫刻家、フェイディアスの話は、
心にずしんときた。
フェイディアスが彫刻を納品して請求をしたら、
会計官は「誰にも見えない背中まで彫って、料金を請求するとは何事だ」
と言って支払を拒む。
だけどフェイディアスは言うの。
「そんなことはない。神が見ている」

これを読んでから、わたしも誰も見ていなくても、
「神に恥じない仕事をしよう」って思うようになったよ。
今までズルしていたわけじゃないけどね。

ちなみにドラッカーの何を読んだか教えてもらえますか?
ドラッカーの著作はたくさんあって、次に何を読むか悩み中なのです。

投稿: akko | 2008年5月11日 (日) 16:24

>akkoさん
ごめん、読んだ本は借りたものだったから忘れちゃった
でも、次に読むならこれがいいよ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761261935/garagecrest-22

これ、ドラッカーの話を図解してるんだ。ほら、結構難しいしょ?ドラッカーって。
これは難しい言い回しを絵で説明してくれる解説書なんだよね。教科書に対する参考書というか。パラパラめくってもすぐ思い出せるし、仰々しくない。お勧めしておきます(^^

投稿: tsk@管理人 | 2008年5月12日 (月) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/41131585

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆的な問題:

« プラレール地獄と公園天国 | トップページ | 緊張のプレゼン »