« いためしビュッフェ | トップページ | ものすごいブス女 »

2008年4月 4日 (金)

アンパンマンのエキス:HLA適合献血

二ヶ月ぶりに献血に行ってきました。去年の暮れ以降、本当に忙しい毎日が続いているTSKです。

しかし今回の献血は、数日前に献血日を予約し、わざわざ会社を休んで行ってきました。

献血の種類の一つに、HLA適合献血というものがあります。
http://wanonaka.jp/circular/216/No216-special-1.htm
http://wanonaka.jp/circular/215/No215-hla.htm
ある特定の患者さんの治療の際に、白血球の型が一致する血液が必要となった場合、該当者に対して献血要請の通知が届くというものです。骨髄バンクと似ていますが、全身麻酔で骨髄を抜くわけではなく、普通の成分献血です。

TSKは、一度骨髄バンクから適合通知が来て、コーディネート途中までいった経験があります。
http://g-crest.way-nifty.com/blog/2005/12/post_9dc4.html
これを体験していると、HLAという単語に敏感になり、ぜひ協力したい!と思ってしまうわけです。

先月末くらいに適合通知が着て、日時を予約して今日行ってきました。体調を整えるのに気を使いたくても、連日睡眠時間は2~3時間程度・・・でも献血に行けなくなったら、確実にどこかで誰かの治療が止まってしまうので、風邪には気をつけていました。三日前からは薬も飲めないので、花粉症の薬を我慢するのがちょっと辛かったです。でも今日問診の先生に聞いてみたら、花粉症の薬は飲んでもOKらしいです。我慢することなかったな・・・。

話は少しかわりますが

年をとると涙もろくなるってのは本当のようです。もともと「泣きボクロ」まで所有しているTSKですが、自分が親になってみると、いろんな場面で涙腺が弱くなったと感じることが多々あります。特に小さな子供が苦しむ様子は、本当につらいものです。

ここをご覧の皆さん。「アンパンマンのエキス」って聞いたことがありますか?知らない方も多いと思います。もし今から10分くらい時間があるならば、ぜひこちらの動画をご覧ください。

http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/

今日TSKの体から抜き取られた血小板で、患者さんが一日も早く元気になることを祈ります。

■きよみさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyomisan325

■TSK過去記事:献血の話をまた書こう
http://g-crest.way-nifty.com/blog/2006/10/post_dbd5.html

|

« いためしビュッフェ | トップページ | ものすごいブス女 »

献血・骨髄移植」カテゴリの記事

コメント

動画見ました

やらなきゃいけない事を思い出しました。
時間がある今行動します

投稿: あず☆彡 | 2008年4月10日 (木) 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/40755976

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンのエキス:HLA適合献血:

« いためしビュッフェ | トップページ | ものすごいブス女 »