« ひと夏の思い出 | トップページ | ローリー »

2007年9月 6日 (木)

環境危機時計 9時31分

地球環境の危機感を時刻で表す環境危機時計が、昨年より14分進んで9時31分になったと昨日発表されました。

世界各国で、地球温暖化を主な理由に針を進めたようです。

私も超微力ながら、ちまちまとアイドリングストップをして、地球温暖化にスズムシ程度の警鐘を鳴らしてます。

しかしこの地球温暖化問題。違う側面から眺めると、実は「嘘だらけだ」と主張する人達もたくさんいます。主な反対意見は

1・地球温暖化と人類のCO2排出量にはそもそも因果関係がない

2・地球は氷河期と間氷期を繰り返しており、今はむしろ氷河期に向かっている(寒くなっている)

1に関しては、人類が吐き出す二酸化炭素は微々たるもので、削減したところで地球規模では何も変わらないという見解

2に関しては、そもそも温暖化なんてしていないという見解

いまやっと世論がエコに傾き始めたところだとtskは思っていますが、地球温暖化問題はとても巧みに世界的な政治に利用されていると水を差す方も多いようです。でもその水こそ真実かもしれません。気になる方はいろいろググッてみてください。

さて、ではtskはどちらを信じるんだ?と自問自答した時、科学的裏付けが何もない私は、どちらも信じてしまいます。バカですから。

ただ一つ明らかなのは、アイドリングを止めると家計がほんのちょっぴり助かるという事です。言ってみりゃ「ただそれだけ」です。微々たるものです。缶コーヒーひとつ買ったらチャラになるかもしれません。

意識を持って二酸化炭素を出す事と、持たずに出すことの違いは他人から見たら僅差かもしれません。でも心の満足度には大きな差が生まれます。これ、ほんとなんです。

tskは何を言ってやがるんだ?という方、ぜひ一度信号待ちでアイドリング止めてみてください。ワクワクしますから。

|

« ひと夏の思い出 | トップページ | ローリー »

ニュース」カテゴリの記事

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

ギャランに乗っていたときは、
アイドリングストップしているとき
ドキドキしてました。
でも、なんだかわくわくもしましたね~。
これから涼しくなるから、また
再開しようと思います。

投稿: ばっしー | 2007年9月 6日 (木) 18:47

温暖化は深刻なことじゃないとしたって…
世の中の多くの人が「おかしい」と感じていることに
「我関せず」という顔はしたくなーい。

自分だけじゃなく、
多くのもの、多くの人を思いやる気持ちや、
勉強や努力に無駄は無いと思うわ。

私もエアコンの温度設定などの注意のおかげで、
電気代だいぶ助かったりしてるしね。

投稿: Mica@FireFox | 2007年9月 6日 (木) 20:38

>ばっしーさん
アイドルストップ、やってますか~?
わたしはシツコクやってます(^^;

>Micaさん
そうだね
確かに俺もしらんぷりしてる事、ほかにもたーーーくさんあるけど、全部気にしてもいられない。できるところから。それでバチはあたらんでしょ。

投稿: tsk@管理人 | 2007年9月25日 (火) 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/16358073

この記事へのトラックバック一覧です: 環境危機時計 9時31分:

« ひと夏の思い出 | トップページ | ローリー »