« 石屋製菓まつり | トップページ | 携帯基本使用料いきなり半額 »

2007年8月18日 (土)

アイドリングストップを拒むもの

20070817002058
写真のアイドリングストップのマークは、以下のサイトで配っている「私はアイドリングストップをやってますよ!」の意思表示ステッカーです。
世田谷区文化生活情報センター 生活工房
http://www.ecodriveclub.net/

先日上記サイトでアンケートに答えたところ、このステッカーが届きました。早速明日車に貼ってみようと思います。

2年ほど前、アイドリングストップについて記事を書いた事がありました。その後もできる限り、アイドリングをしないように心がけています。ちなみにここで言うアイドリングストップとは、駐車中のアイドリングストップはもちろん、交差点での信号待ちや渋滞時にもエンジンを停止する事を含みます。

あちこちでアイドリングストップをやってみて、止めたくても止められないシチュエーションがありました。それはここの所の異常なまでの暑さ。冗談抜きで危険なほど暑いです。灼熱の暑さの中だとたとえ30秒でもエアコンが止まるのは本当にキツい。一人で乗ってるならともかく、息子さんと妊婦を乗せてるとほぼ100%無理です。

同じく灼熱の日、目的地につく頃に気持ちよく眠りについた息子さんを見ると、わざわざ起こして車から降ろして…というのはなかなかできません。そのまま車内で寝かせておこうと思うと、自分かママさんどちらか1人が留守番となります。暑い日などはそのままエンジンかけて・・・というパターンになってしまいます。

エアコンをかけるとアイドル回転数がアップし、ガソリン消費量が増えます。その状態で、エンジンを止められないのはなんともジレンマと言うしかありません。ましてや温暖化の原因となる二酸化炭素を吐き出し、さらにエンジンの熱も放射しつづけるという、最悪なスパイラルに陥ります。

ではどうしたらいいか?
やはり内燃機関を利用した乗り物には、なるべく乗らないのが一番かもしれません。

停車中のアイドリングなんてのは万札の焚き火みたいなもの。灼熱地獄で死者が出たとか、線路が曲がったとか、地球温暖化による異常気象のニュースを、アイドリング中の車内で見ていては示しがつきません。tskの場合、月~金の通勤は電車を使うので、多少はオゾン層破壊の免責になっていると思いたいですが。

あと、アイドリングストップを実行する上の不具合として、セルモーターを回すたびにオーディオやナビが止まってしまう事があげられます。オーディオはまあいいとして、ナビはかなり面倒です。毎回ナビが起動画面に戻るのは実際にナビを必要として走っている時には避けたいもの。結局、アイドリングストップはできずに、CO2垂れ流しになってしまいます。

後付けでアイドリングストップをする装置を3社見つけました。どれも良く考えて作られています。中には再スタートの時でもナビやオーディオが止まらないようにする装置が用意されているメーカーもあります。
どのメーカーも、ATセレクターをN~D間で動かすだけでセルが回ります。エンジンキーに触れずともエンジンが再始動するのはなかなか面白いと思うんですけどね。

アイスタート http://i-start.co.jp
エコスターター http://www.ecomotion.jp
エムケイジャパン http://www.m-k-japan.com/its.htm

これらの装置の一番のネックは価格。3万から8万もの投資をしなければなりません。だったら手でキーひねって止めます。滅多に売れるものでも無いだろうし、まだまだ高すぎですね。
法人なら安く買う手段があるみたいなので、市街地を走り回る社用車をたくさん持っている会社なら検討する価値はあるかも。

そう、アイドリングストップといえば、自動車評論家の舘内端(たてうち・ただし)氏。考え方は論理的で、めちゃくちゃで、痛快です。10年以上前の館内さんの言動は、はっきりいって1ミリも心に響きませんでした。電池でフォーミュラ!とか見せられても、ふーん・・・くらいで。
しかし今のこのエコ(ブーム)な時代、御大のあまりの目の付け所の早さと信念に、驚きと尊敬の思いです。お時間のある方は、この辺のコラムから読んでみると面白いかと。

日経エコノミー:コラム/舘内端

■当blog内 クルマエコ系過去記事
2006/09/27 じゃあ空気で走ろうか
2006/09/26 もっとディーゼルに乗せてくれ2
2006/08/30 もっとディーゼルに乗せてくれ
2005/06/22 アイドリングストップやってます
2005/03/16 イプシロンスポーツ(ディーゼルターボ)
2005/02/24 ディーゼルのアルファロメオ

|

« 石屋製菓まつり | トップページ | 携帯基本使用料いきなり半額 »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

わたしもアイドリングストップ

時々思い出したようにやってます。

ただ今時分は暑くなるからきついですよねぇ~

エレキでコンプレッサー回せないのかしら。。。

投稿: かつみ | 2007年8月18日 (土) 23:41

プリウスのコンプレッサーは電池で動かしてるそうです
いいなあ〜

リーズナブルなハイブリッドミニバン出ないかなあ
もしくは欧州のディーゼル積んだミニバン

投稿: tsk@管理人 | 2007年8月19日 (日) 00:36

コンセントついた自動車があるんだってねー
まだ売るには早いみたいだけど、深夜電力で充電して13km走るって・・・テレビでちらっとみた。
もう少し走るようになったら出てくるのかなー?
そうなると、電気代もかなり安いし、いいよねー

投稿: K子 | 2007年8月20日 (月) 23:59

私もクルマでのアイドリングストップは不都合を感じることもあります。メーカーには対応を急いでもらいたいと思います。と、思っているだけでなくディーラーに意見をはっきり伝えなければいけませんね。(自戒です。)
ところで、記事のお話から逸れて恐縮ですが、バイクの場合はアイドリングストップに関する弊害はかなり少ないです。むしろメリットが多いと思います。身近にバイクにお乗りの方がいらしたらぜひ勧めていただきたいと思います。
コメント汚し失礼いたしました。

投稿: とりす | 2007年9月 2日 (日) 01:59

>とりすさん
そうですね
もっとも声を出していかないと
だからこそ、こういう所で書いておくのは無駄じゃないと思っています。

バイクに関しては、交差点で止めてる人結構いますね。単純に夏は暑くて死んじゃうからでしょうか?

後付けアイドリングストップ装置
もっと安くなれば、ほんとにつけたいです
メーカーもなかなかこーゆー地味な装置には積極的に動かないでしょうねぇ・・・
タクシーあたりには付きそうな気もしますが。

投稿: tsk@管理人 | 2007年9月 4日 (火) 10:26

アイドリングストップ・・
内地では、暑さ、こちらでは寒さ・・
なかなか難しい問題ですね・・

因みにバイクは、
夏だとかなりエンジンからの熱がひどいので
止める人が多いのでは?
私もそちらで乗っていた時は
暑さでかなりやられていましたよ。
たまにエンジン止めていましたし。
外気とエンジンの二重苦ですから。。。

とにかく、暖気運転を止めるだけでも
かなりの効果があるかと思っていますので
私は暖気運転をしないようにしています。

投稿: WRX | 2007年11月 8日 (木) 03:12

>WRXさん
自分の子供達に残せるものは何かって考えると、自然と悪いことはできなくなりますね

投稿: tsk@管理人 | 2007年11月29日 (木) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/15735853

この記事へのトラックバック一覧です: アイドリングストップを拒むもの:

« 石屋製菓まつり | トップページ | 携帯基本使用料いきなり半額 »