« 折角のスタンプラリー | トップページ | おふくろさん »

2007年8月10日 (金)

甲府よ(硬い桃の話

甲府よ
南国か?キミは?

スコールも雷もちゃんとオプションでついてくる。焼け石に何とやらで、スコール後は地獄のスチームサウナ状態。この暑さと湿度は道産子には致死量。血が煮える。毎度の事ながら、真夏の甲府出張は心の準備が必要だわ。

帰りの電車待ち時間に直売所で桃とデラを買ってみた。もぎ立て新鮮の固い桃。山梨の桃ツウは固いのを食べるらしい。ほんと?
熟してジュルジュルのやつはスーパーでいつでも買えるから、それが食いたいならここで買わなくていいって言われた。そこまで言われたら固い桃も食べてみようじゃないの。
よく洗ってリンゴみたいに皮ごと丸かじりがイイらしい。美味いかな?
ほんとに固い桃が好きな人は、たくあんみたいにバリバリに固い桃を食うらしい。へぇ。

|

« 折角のスタンプラリー | トップページ | おふくろさん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

はい。本当です(^ ^;>硬い桃
ワシなんか缶詰の桃まで硬いやつを好んで探すくらいでして。硬いまま食べられるのは3日間くらいしかないので、かなりの贅沢です。ワシも贈答品として、食べ方の注意書きを添えて贈ります。

硬い桃は甘くないだろう?と思うかもしれませんが、確かにイモみたいなハズレもありますが、甘いやつは病みつきになりますよ。

皮ごと食すのが最高ですな。ただし、良く洗わないと産毛で喉がカユカユになります。まぁ、好みなのでお好きにどうぞ(^ ^;

それにしても梅雨明けしてから地獄の暑さです。よく会社に来る長野県人は「人間の住むところじゃねぇ!」と毎年言いますよ。

投稿: kimkim | 2007年8月11日 (土) 00:53

あ、、、そうそう。このクソ暑い時期は、パチンコ屋が異常に込み合います。クーラーガンガンで、テレビ付きで、好きなだけいられるスペースがあるからです。

そんなこともあって思い込みかもしれませんが、パチンコの出は渋いです(^ ^; 禁煙も今日で2週間。隣でスパスパやられてもなんとも思わなくなりました。むしろ、ちょびっと副流煙が鬱陶しく感じてます。

投稿: kimkim | 2007年8月11日 (土) 01:00

硬いのがそんなに美味しいとはビックリ!
果物は腐る一歩手前が美味しいというのは、偽トリビア?(笑
また、皮のまままるかじり?ぎょうてんです!

投稿: 大ちゃん | 2007年8月11日 (土) 06:56

硬い桃??皮ごと?りんごみたいに丸かじり?あまりピンときませんが・・・興味津津!
食べてみたい!!

投稿: nao | 2007年8月11日 (土) 17:26

桃と聞いたら黙ってられませんな。
はい。桃は硬くないといけません。
ここで重要なのは完熟であることなのですね。ただ硬い桃なんて不味くて食べられたモノではありませんな。

桃屋の息子としては、硬さはお好みなのでどちらでも美味しく召上って頂ければと思いますが、個人的には完熟で硬い桃が一番好きですな。
普通の人には、その完熟で硬い桃が少し柔らかくなって皮がペロッと手でむける頃がやはり最高でしょう。
ちなみに皮ごとというのは、皮が手でむけない+皮のそばが一番美味しい=よく洗ってそのまま食す。ということなのですね。

でも誰でも完熟で硬い桃を食せる訳ではなくて、それなりに産地にコネクションがないとこの贅沢にはたどり着けません。

投稿: たいちょ | 2007年8月12日 (日) 09:19

硬い桃には目のない、デルタカップ万年リタイヤの地味旦那です。
しばらく甲府に赴任していたこともあり、硬い桃はワシも癖になってます。
勤務先に桃農家兼業の方が2名もいらしたので、結構頻繁に頂きました。
今思えば相当な贅沢。あ~、食べたい!

投稿: 地味旦那 | 2007年8月13日 (月) 23:34

>ALL
まさかこんなに反響があるとは。
硬い桃は産地の常識だったんですね~

>kimkimさん
おお!やはり!真実だったんだ!!!

>硬いまま食べられるのは3日間くらいしかないので

そうみたいですね。今回はデカイ桃を2個買ってきたんだけど、そのうち1個はすぐに食べてみたよ。
ゴシゴシ洗って産毛をとると、見た目りんごみたい。かじってもほんとにりんごみたいにパキパキ。
食感はほんとに想像を超えてましたね。ちゃんと甘さもあっておいしかったよ。
でもじゅるじゅるの桃に慣れてる身としては、もう少し甘いほうが好みかな。
ほんとに美味しくて硬い桃に出会ってみたい!
2個目は4日目に食べたよ。こっちは硬さはまだ残ってたけど皮は手で向けるくらい。甘さは合格!
でももう1日早く食べたほうがおいしかったかもね。
皮ごと食べるうまさは納得!くせになりそう!

>大ちゃん
ほんとびっくり!腐る手前の美味さも正解ですが、硬いうまさはまた別格です!
やわらかいのはとても痛みやすいので、スーパーに出荷する手前で追熟を止める薬をかける場合もあるそうです。
そうなると、品質的には???ですよね。
ほんとに硬くてうまいのは、超厳選されたものなんでしょうね!
皮ごとまるかじり、ぜひやってみてください!

>naoさん
うまかったよー!もし売ってたらぜひ挑戦してみて!
なかなか売ってないと思うけどね~

>たいちょさん
おお!桃屋さんでしたか!それはそれは!
本場の桃は、固いほど自慢みたいですね。これはほんとにびっくりです。
「完熟で甘くて硬い」ってのがポイントなんでしょうね。なかなかむずかしそう。

>完熟で硬い桃が少し柔らかくなって皮がペロッと手でむける頃がやはり最高でしょう。

ちょうど2個目の桃がその状態でした。というかもう1日早いほうがよかったかも。
桃の皮がうまいのはよくわかりました。皮の食感ですよね。ポリポリというかなんというか、うまかったです!
たしかにほんとうに贅沢品なのでしょう、硬くて甘い桃。これはほんとトリビアでした。

>地味旦那さん
みさんさんお好きなんですね!かたい桃!
甲府のスタッフに聞いたら「もも食べたいなら先に言っといてくれれば、箱であげたのに!」といわれました。
こっちの人は桃なんて買わないといってました。どこかに必ず桃がもらえるコネがあると。さすが産地!
桃っていくらくらいですかね?って聞いたら、買わないから知らないって(笑

投稿: tsk@管理人 | 2007年8月14日 (火) 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/16068568

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府よ(硬い桃の話:

« 折角のスタンプラリー | トップページ | おふくろさん »