« 豆まき | トップページ | ボンゾ »

2007年2月16日 (金)

仕事ができない人を嘆く前に

自分の教え方が悪い事に気がつける人こそ、本当に仕事ができる人だと思う。

できる人ほど、他人を否定しないものです。

|

« 豆まき | トップページ | ボンゾ »

仕事」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

そうは言っても、こんなことまで私が教えるのー?っていう人結構いるよ。
それは一般常識というものでしょう・・・てなこと。

投稿: K子 | 2007年2月17日 (土) 04:10

(年上から年下という観点で)
常識ってやつは常に変化しているからね
良くも悪くも

ナイフで鉛筆削れなきゃ落ちこぼれだった時代もあった。いまじゃキーボードが打てなきゃ落ちこぼれ

「最近の若いもんは・・・」って台詞は、古代エジプトの遺跡からも発見されてる

うちらの世代が見て、身なりや行動が「ダメ」な感じの人でも、知らないところで、ものすごーく真面目だったり、がんばってたりするかもしれないからなぁ

1箇所だめだから全部ダメって評価をするのは、勿体無いと思うんだな~

投稿: tsk@管理人 | 2007年2月19日 (月) 01:22

どちらの意見もうなずいちゃいました。

確かに、「こんなこともわからんの!」なんてイライラすることもありますわな~。

けど相手から見れば自分が知らんこともあって、それは相手から見れば常識知らずに見える訳ですな。

常識知らずと判断する前に、もっと相手を見て理解しようと言うことだと思うのですが・・・。

しかし、やっぱり自分の常識を押し付けあう(意見交換?)のもお互いを高める意味で大事だとは思いますよ。

新しい常識が発見できたりして!

意見交換がない状態で、相手を理解しすぎるのも危険かな~っと。

人付き合いって難しいですなぁ。


投稿: ぴっぴ | 2007年2月19日 (月) 23:42

>意見交換がない状態で、相手を理解しすぎるのも危険かな~

そうなんですよね
ここで私が言いたいのは、基本的な人間関係を「お互いに」作れる状態にあることが前提ですね

他人の悪いところばかり指摘する人って、知らずと自分をどんどん高いステージに押し上げて、自己評価がやたらと高いんです。同時に他人との関係に高くて厚い壁を作っていきます。
でも実際たいしたことない人が多いんだよねぇ。

意見交換はとっても大切ですね
人と人が直接話す機会が減って、どんな仕事もメールで済ませようとする時代だからこそ、努めてコミュニケーションをとるようにしないといかんですね。

投稿: tsk@管理人 | 2007年2月28日 (水) 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/13934039

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事ができない人を嘆く前に:

« 豆まき | トップページ | ボンゾ »