« パワーポイントの功罪 | トップページ | 韻を踏む »

2007年1月17日 (水)

美人ニキータ

某スタバにて

なまら長身で細くて足長くて髪長くてボインでケツぷりんでラテン度満点な超美人ニキータを発見(本物の外国人さん)
エスプレッソの香りもぶっ飛ぶほどの艶やかでパンチの効いた香水もさすが。

しかも母ちゃんだ(ワオ

娘はハーフらしい。こちらもまた美形。でも母ちゃんの彫刻のような顔にはかなわない。

この二人が大きな声でベルベラベーロとシャベクリーナなので目立つ目立つ。普通にしゃべってるだろうが小競り合いに聞こえる。巻き舌はどうしてもべらんめい調に聞こえるのが日本人の性か。

そのニキータ、ヴィトンのバックからティッシュ出して、チーンチーン!と鼻かんでクルクルと中まで拭き取って立ち去りました。鼻のかみ方まで情熱的(違う

長身女性フェチにはなかなか楽しい時間でした。
ガン見してすまんね、アデージョ。

|

« パワーポイントの功罪 | トップページ | 韻を踏む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ベルベラベーロとシャベクリーナなので

わはは(爆)
この表現。爆笑させていただきました。
下らないTBですいません・・・

投稿: sake | 2007年1月18日 (木) 00:45

こちらこそつまらないエントリーですみません・・・(^^;

いや、ほんとに、注目に値する親子でしたよ。
日本人で、海外行ってもこれくらい素で”渡り歩ける”のは、関西のオバハンくらいか?

投稿: tsk@管理人 | 2007年1月21日 (日) 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/13539322

この記事へのトラックバック一覧です: 美人ニキータ:

« パワーポイントの功罪 | トップページ | 韻を踏む »