« 断食3日目 | トップページ | コクーンで賛美歌 »

2006年12月22日 (金)

遺言

クリスマス前にこんな話題もどうかと思いますが

人間、いつ死ぬかわからないですね
遺言くらい試しに書いてみようかと最近特に思います。冗談抜きで。
遺言に年齢は関係ないと思うし。すごーーーく難しそうだけど書けたらきっとすごい達成感がありそう。毎年正月に遺言を書いてバージョン管理したらものすごい記念になるなぁ。

今乗っている深夜バスに30秒後11t車が突っ込んでこないとは限らない
不慮の事故とはそう言うことなわけで

結婚して転勤して親と別れて子供ができて妻が母になって自分が父になって、人生の舞台装置がパタパタとかわっているここ数年
自分の死に対して見て見ぬ振りするわけにもいかないと思い始めてます。遺言なんて不吉とか言ってる場合じゃない。
あなたは家族の為に何か準備をしたか?と問われたら、とりあえず大きめの死亡保険に入った事くらい。金だけ残せばいい?そうじゃないよなぁ、やっぱり。
このブログはどうなるんだろう?自然消滅?くだらない事たくさん書いてしまった。読み返されたくない(笑)

電車が脱線して107人が一瞬で亡くなったり、自分と同い年の中島さんがうちの息子と同い年のご子息を残して亡くなったり、自分のおじさんが不慮の事故で亡くなったり

自分が死んだ時に、遺族と呼ばれる人の為に何か寄りどころになるものを残さないと、あまりにも空虚すぎると思う
自分が逆の立場なら、紙切れ一枚でもいいから何か残してくれよと泣き崩れるはずだから

北の国から・最終話でも見直して、まったりイメージしてみようかな…

|

« 断食3日目 | トップページ | コクーンで賛美歌 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

deepとはこの事でしたか?それとも他の事でしたか?
遺言は確かに書いておいた方が良いと思います。自分も中学の時にもう少しで死ぬ経験をしてますから・・・自分もそうだし、残された人を客観視して書き綴る良い経験になると思います。私はまだ書いてませんが。

投稿: kamy | 2006年12月22日 (金) 23:45

>kamyちゃん
ディープな話は別件なんだけどね。
ま、サラリーマンにとっては、どこにでもある話ですよ(笑
遺言、一緒に書いてみますか!

投稿: tsk@管理人 | 2006年12月25日 (月) 23:26

人間いつ死ぬか解らないんだぞ、と、
私はいつも、しょーもない喧嘩を目にするたびに思います。
そんなしょーもないことで、喧嘩したまま死に別れたら悔やんでも悔やみ切れまい。
喧嘩はしょーがないにしても、その日の内にちゃんと仲直りしときましょう。
夫婦喧嘩しかり、兄弟喧嘩しかり。ねぇ。

生のすぐ隣にある死を、私は案外すんなり受け止めて生きてます。
明日があるかどうか解らない。
だったら、今日くらい頑張っておこう、と思えるんだよね。
(本当に頑張れてるかどうかはともかく、笑)

でも、明日死ぬかもしれないんだからこんな努力無駄でしょー、
って投げやりになることもある。人間って勝手。あはは

投稿: Mica | 2006年12月26日 (火) 18:42

そうそう、遺言だった。だいぶ逸れました、失礼。
毎年一度、遺言代わりのビデオレターを撮るのもいいね。
声が聞けるのって、いいもんだよ。

投稿: Mica | 2006年12月26日 (火) 19:06

遺言ビデオねえ
撮りながら笑っちゃいそうだなあ(^^
アドリブも言えそうにないので、まずは文章に書き上げて、それを読み上げるしかないねー
でも面白そうだわ、遺言ビデオ
葬式で流す用も作っておこうかあ

投稿: tsk@管理人 | 2007年1月 3日 (水) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/13163588

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言:

« 断食3日目 | トップページ | コクーンで賛美歌 »