« 明日はドラムの日でないか | トップページ | ドラムな日、無事終了 »

2006年10月28日 (土)

献血の話をまた書こう

久々に献血の話です。

ある時期から献血の話題を書かないようにしてました。リアルな知人や会社の同僚から、冗談半分で変わり者とか、偽善者とか言われたり。成分献血の話をしたら、抜いた血を戻すなんて気持ち悪いと言われたり。ネット上では、献血したくてもできない人(病気・投薬・海外旅行・体質etc)の立場を考えてください・・・的な複雑な意見が聞こえてきたので。

たしかに、献血が趣味だってのは奇妙かもしれません。なんでわざわざ自分の時間と交通費かけて針刺しに行くの?って。あと面倒なのは「何で献血してるの?」って質問。いろんな理由があります。でも、一番当り障りない答え方は「お菓子食べ放題だから」これがいちばん自分っぽいと思ったので、そう答えてました。
○○回献血してますって回数書くのも、自慢ぽいかも・・・なので、極力回数とかは書いてません。

で、なぜまた書こうかと思ったか?それは、先日10/24のNHKの番組「ドキュメント72hours」を見たからです。新宿東口の献血ルームのドキュメントをやってまして、そこで見た映像がちょっとショッキングだったもので・・・。

何がショックだったかというと、捨てられる血液の量です。毎日たくさんの人の協力により集められた血液の中に、エイズ、C型肝炎、B型肝炎、梅毒等々に感染した血液が山のようにあり、それが毎日大量に捨てられているのです。これはショックでした。あんなに集めてもこれだけ捨てられるのかと。
同時に、慢性的な血液不足とそれを24時間フォローし続ける職員の方々の様子をみると、これは黙っているわけにはいかないと思うに十分な内容でした。

もっと血液を集めなければならない。これはどうやら事実のようです。
今まで「みんなで献血に行こう!」的な事は言ったことはありませんでしたが、これからは微力ながらアピールしていきたいです。体調が良く、諸々の条件(※こちらをご覧ください)に合致する方、献血ルームに足を運んでみてはいかがでしょうか?

■献血手帳をお持ちの方
手帳は先月より全国的に献血カードに切り替わっています。しばらく献血に行っていない方は、切り替えの際に免許証や本人性確認ができる証明書類の提出を求めれらるかもしれません。
カードに切り替えた後は、暗証番号にて本人性確認をします。

■上記NHKの番組の再放送があります
ドキュメント72時間「新宿東口 献血ルーム」
2006/10/30(月) 26:30-27:00 番組表はこちら
30日の夜中(31日の朝)です。お見逃し無く。

20061028235614
新献血「カード」
裏には献血回数、次回献血可能日、過去3回の献血センターの場所が記載されます。

|

« 明日はドラムの日でないか | トップページ | ドラムな日、無事終了 »

献血・骨髄移植」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
私も以前は趣味のように献血に通っていた一人です。
私の理由は「成分献血などをした後送られてくる成分表?で自分の体調がわかるから」でした。
今はもういける時間がありませんが、やはり「●型が足りません」とかいう看板を献血ルームの前で見るたびに行きたくなります。
だって・・・もし自分や家族に身に何かあった場合、献血って必要ですもんね。

投稿: わかみ | 2006年10月29日 (日) 13:23

どうやら血の気の多いボクは献血で抜いて
ちょうどいい位みたいです。
造血機能を刺激する意味でも、自身の健康維持の
一手段と割り切っていますよ。

献血が感染症確認の手段になっているのは
制度上しかたのない部分ではあるのですが
やはりせつない気分になるものですね。。。

投稿: くすりや | 2006年10月29日 (日) 20:05

>わかみさん
託児所つき献血ルームがたくさんできればいいね〜

>くすりやさん
確かに、血液検査も、普通の人なら年に1回の健康診断だけですもんね
献血すれば常にわかるし、数値の変化もわかりますし

投稿: tsk@管理人 | 2006年10月30日 (月) 08:18

俺は偽善者ですけど、なにか( ̄ー+ ̄)キラーン

俺も変わり者とか偽善者はあるねぇ(^^;
体とか子供とか環境とかって微妙なんだよね。
ま、意見は色々あるって事でw

たとえ善意は偽りでも事実は事実。
見て見ぬ振り、気づかぬ振りは偽善よりもっと酷くね?
そもそも偽善が無ければ世の中廻らんでしょw

ちなみに献血したくてもできない部類だけど、
なんとも思わんよ(笑

投稿: ぐれい@偽善者 | 2006年10月30日 (月) 09:39

>ぐれい
わかってくれてありがとう~
ま、なんつうか、能書き垂れるのは誰でもできるんだよね
言うならやらなきゃ、と、思うんだわ
俺は募金はしないけど、血は提供する
金は印刷すれば作れるけど、血は作れないし

投稿: tsk@管理人 | 2006年11月 3日 (金) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/12466618

この記事へのトラックバック一覧です: 献血の話をまた書こう:

» 成分献血13回目 [Sweets & Junk]
成分献血に行ってきました。{/hikari_pink/} 新宿に用事があったので、久々に新宿東口献血ルームへ。{/cars_train/} 午後一番に予約しておいたら、午後の開始時間前に着いても、 既にすごーい人です{/atten/}{/face_sup/} さすがは新宿。 事前の採血検査に、ずらっと人が待っています。 こりゃー時間が掛かりそう・・と思ったら、 予約の方どうぞーと、先に検査してもらえました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 08:28

« 明日はドラムの日でないか | トップページ | ドラムな日、無事終了 »