« 水没こわい | トップページ | お盆は逆さ吊り »

2006年8月13日 (日)

LanciaとGr.Bの時代

LanciaとGr.Bの時代LanciaとGr.Bの時代
↑↑↑
こんな本、出てたんですね。全然知らなかったです。

DVD book Gakken mook
出版社:学習研究社
サイズ:ムックその他/114p
発行年月:2006年07月
ASIN: 4056044279
---------------
■amazonより
ラリーの名門ランチア。世界で最初に4WDグループマシンを走らせたアウディ……。1980年代、ラリーマシンたちは先進のメカニズムを競って搭載した。本書は、そのモンスターラリーマシンたちの活躍とメカニズムを歌い上げる。
WRC史に偉大な足跡を残す歴代のラリーランチアの美しい姿をメカニズムとともに紹介するほか、ランチアに影響を与えたライバルのメカニズムも紹介する。当時のトップドライバーの走りを堪能できるDVD付き。
---------------

DVD付きで2500円。うむ。高いのか安いのか?記事はどっかで見た事あるようなモノもありつつ、そうじゃないものもちゃんとあります。デルタカップの記事が結構充実してますね。

DVDも収録時間はたっぷり。でもランチアばかりじゃないです。いろいろ入ってます。ビデオテープで持ってる素材がDVDになっているだけでも、ある意味お得。個人的には165セリカ萌え~!!って感じで、合格。

あと、アウディクワトロの笑っちゃうほどの「曲がらなさ」に感動。素人が見ても「ああ~コジッてるねぇ~」ってのがはっきりわかる。当時の4WDってのは、ここまで曲がらない乗り物だったんだなぁと、ある意味感動さえ覚える。
壮絶なフェイントにより振りかえした時の進入角と初速を間違うと、その後のコーナーはグズグズのグダグダ。全部のコーナーをバクチ根性で曲がっていたとしか思えない。これを玉砂利の上でかっ飛ばして乗ってるドライバーは、はっきり言って狂ってます。

そのクワトロが、だんだんと曲がるようになっていく様は、なかなか面白いです。その後の4WDフォローワー(もちろんランチア含む)がどんどん曲がるようになったのも、アウディクワトロの冒険があったからこそ。まさかポルシェやランボルギーニが4WDになるとは、スーパーカー黄金時代には誰も想像しなかったもんね。

スバルも、アウディクワトロより先に、レオーネターボでも出しておけば、今頃スポーツ4WDの原点として奉られたかもしれないのにね。惜しいなあ。

もちろん、ランチアファンの方々は、ストラトス、ランチアラリー、S4、デルタの記事もたっぷりですから、安心してご購入ください。

この本をまだ買っていない方、楽天で買うならこちら
amazonで買うならこちらへどうぞ。

|

« 水没こわい | トップページ | お盆は逆さ吊り »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

出ているのは知っていましたが買いそびれてました。

東海地区では車の書籍関係で有名な高原書店が有りますが久しぶりりに行ってみますかねぇ~。

それにしても出版元があの学習研究社とは…。

だってあの「科学」と「学習」の学研ですよね?

そちらの方が驚きだったりして…。

話は変わりますがアウディ・クアトロって当時市販車が1000万以上してたらしいですね。
フェラーリ並の高級車だったと最近知りました~(笑)。

投稿: uehara | 2006年8月14日 (月) 17:53

そんな時代に丸目レオーネ乗ってたわ
ハコスカ時代の冬車、39フルピンスパイク履いて
信号ダッシュは誰にも負けない!
スバル以外に4WD乗用無かったから
でも手稲山では曲がらなかったなぁ
先輩はきっかけハンドル切った後フルブレーキ!
わざと滑らせて進行向けて!かっこ良かったから
真似したのに度胸無いからグズグズ曲がってたぁ
今の4WDは乗りやすいんだろうな?
自分の車や頭の中が40年前のままの私には無縁!
デルタがいまだに新車に見えるもん

投稿: まっきな | 2006年8月18日 (金) 00:11

>ueharaさん
アウディクワトロ、1000万でしたかあ。そんなに高くは見えないですね、正直・・・
さっき本の中身をいろいろ読んでました。なかなか楽しい本でございました。

>まっきなさん
やっぱり北国はレオーネだよねぇ
稚内に住んでいた頃、レオーネ見る確率はけっこうあったよ。小学生ながら、ホイールアーチがガッポリあいたスタイルを見て、乗用で4駆なんだなぁ~すげ~と感心したもんね。39フルピンでも誰も文句を言わなかった良い時代(?)ですなぁ・・・

投稿: TSK@管理人 | 2006年8月19日 (土) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/11418581

この記事へのトラックバック一覧です: LanciaとGr.Bの時代:

« 水没こわい | トップページ | お盆は逆さ吊り »