« お花見 | トップページ | 断髪 »

2006年4月 2日 (日)

少子化の話とか

朝日新聞の世論調査では

「経済支援よりも労働環境を整えて欲しい」という意見が多かったそうです。
育休や時短勤務等の労働環境改善は私も大賛成。もちろん制度だけあれば良い訳ではなく、それをしっかり理解してくれる人達がいなければ意味がありません。
そして世論調査の示すとおり、微々たる経済的支援は焼け石に水だとも思います。毎月数千円の支援や、出産費用を無料にするくらいで「よっしゃ!もう1人行ったるか!」とは思えない。今は息子さんが小さいので実感がありませんが、子育てには金がかかるものだというのは世の定説です。

・・・しかし

子育てって、なぜ金がかかるんでしょうか?日本って国は義務教育制度があるわけで、中学卒業までは基本的に金はかからないはず。と、屁理屈言いつつ、もちろんお金はいろいろとかかると思いますが。
でも「金をかけてる」という面もあるのでは。塾、お受験、ゆとり教育、義務教育じゃない高校の存在、惰性で大学進学、就職難など、なんだかいろんな歯車がうまくかみ合ってない気がします。

「皆がお金をかけてるから、うちも」というのは「持ってるヤツがいるから、俺も」という悪しき銃社会と一緒。あんまりよろしくないな、と思うのです。

少子化問題は、赤ちゃんがたくさん生まれれば解決ってものじゃない。その後どうやって育てていくかが重要だと思う。もちろん親としても、社会としても、国としても。

|

« お花見 | トップページ | 断髪 »

育児」カテゴリの記事

コメント

そうだよねぇ、ほんとほんと。安心して子供を産める社会が欲しいよね。
胸張って生きて行くことが出来ないと、子供を未来に託せないもんね。

投稿: Mica | 2006年4月 3日 (月) 19:18

そうなんですよ。
安心して産める社会。

ま、でも結論としては、国や社会や学校や先生方等に対しては、過度な期待をしていない私です。
結局は親の存在が一番強烈に大きいと思うし。

親がスジ通ってないとどんなに周囲がフォローしてもダメだと思う。

うちの両親なんて、貧乏しながら自分を犠牲にして、良く俺と弟を育ててくれたもんだと感謝感心するよ。結局、親なんだよね。

投稿: tsk@管理人 | 2006年4月 5日 (水) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/9403007

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化の話とか:

« お花見 | トップページ | 断髪 »