« 10ヶ月経過 | トップページ | みよしの! »

2005年12月 1日 (木)

骨髄移植コーディネート終了

11/29、コーディネーターのTさんから電話がありました。

8/10からはじまった骨髄移植ドナーになる為の一連の流れ(コーディネート)が終了したとの連絡です。
9/28の血液検査から2ヶ月待機しましたが、結果として今回私は最終ドナーには選ばれませんでした。感想としては、残念でも良かったという気持ちでもありません。

選ばれなかった理由は

・他のドナーさんが選ばれた
・患者さんの治療方法を変更した
・患者さんが亡くなられた

いずれかの理由によるものです。しかし、その理由は私にもコーディネーターさんにも通知されません。貴重な体験を逃したという意味では惜しいとも言えますが、患者さんの事を思うとベストな方法が選ばれたわけであり、なんとか良くなって欲しいと祈るばかりです。

もしも患者さんが亡くなられたのであれば、とても残念な事です。世界中で私の白血球と奇跡的に類似しているどこかの誰か。どんな人だったのでしょう。親子でも親戚でもない人ですが、なんとなく運命も感じます。

骨髄移植の成功率は想像以上に低く、50%程度とも言われるようです。患者さんの手記の多くには、移植前にも後にも壮絶な苦労があると書かれています。それらを読んでいると目頭が熱くなります。ドナーの苦労など蚊に刺されるようなものに感じます。

今回のコーディネート期間中、本田美奈子.さんが亡くなりました。元気な頃に一度都内で見かけたことがあります。細くて顔が小さくて笑顔が素敵な方でした。予想しない事で人間は亡くなるんですね。
誰かが亡くなる度、悔いの無い人生を送る為に何をするべきか、いつも思い直します。でも実際の人生に活かせないのも事実。日々流されて生きてしまいます。

さて、私も気を取り直して、献血を復活させます(ドナー候補期間中は献血禁止の為)
またいつかドナー候補としてお声がかかる事を願って。そして、骨髄移植よりも有効で安全な治療方法が発明される事を願って。

|

« 10ヶ月経過 | トップページ | みよしの! »

献血・骨髄移植」カテゴリの記事

コメント

すばらしいです。
TSK君、ヒトの鏡です.
(ちょっと感動してますよ。ワタクシ.)
こんな日記を書けるヒトにワタクシもなりたいです.

投稿: まき | 2005年12月 1日 (木) 22:12

うう~(>_<)
こんな深い時間に一人で目頭を熱くさせてます。

アニキ、素敵っす!!

投稿: 龍 | 2005年12月 2日 (金) 02:54

>まきさま
何をおっしゃる、うさぎさん!
貴方こそ立派な人間でござるよ
自分など日頃の悪事を相殺するには、この程度じゃほど遠いのですよ

>龍さん
泣かす為に書いたわけではないのだぁ~
一緒に献血行く行く?!

投稿: TSK@管理人 | 2005年12月 5日 (月) 01:16

こちらでは初めまして、白スタリオンしなの氏ヨメのみわです。
骨髄ドナー登録はとても興味あります。
でも血液の比重が足りないらしく献血ですら受け入れてもらえません・・・。
臍帯血ドナーだったら、と思いましたが、まだ対応できる機関が少なく、二度も出産の機会があったのに、結局はゴミとして処理されました(TT)。
せめて最期には、臓器ドナーとしてぐらいは役に立ちたいですね。
#そのためには不摂生を正して、使えるパーツ増やしとかなきゃ・・・

投稿: みわ | 2005年12月 6日 (火) 16:07

>みわさん
これはこれは!お久しぶりです。チビちゃん達、お元気ですか?
女性の場合、比重がキチキチの人が多いみたいですね。みわさん華奢だったので、言われてみればそんな感じかも・・・
うちも息子を産むときは胎盤使ってくれと頼んでみました。でもやはり設備のある所で生まなければならないのであきらめました。
私も臓器ドナー登録してますよ。死んでしまったらなんでも使ってくれと。ただし、使えたらの話ですが(^^;

投稿: TSK@管理人 | 2005年12月 7日 (水) 22:24

hiroさんのブログから飛んできました。
私もドナー登録を5年以上前しています。
でも同じ型の患者さんがいらっしゃらないようで、
登録以上のことはありません。
私も役に立ちたい!と思う反面、私と同じ型の
患者さんがいない分悲しむ人は少ないんだと
思っています。
手稲、雪たくさんありますねー。
私、パウダージャンキーです!
北海道のパウダースノー、また味わいたいなー。

投稿: わかみ | 2005年12月 9日 (金) 22:09

わかみさん、いらっしゃいませ!
提供する人がいないという事は、良い事でもあると言えるんですよね・・・ほんと、複雑です。

手稲、雪だらけでしたが、本格シーズンにはまだまだでした。わかみさん北海道出身ですか??
パウダーはいいですよねー。手稲あたりじゃ街に近いからあまりフカフカにはならないんですけど。やはり山奥まで行かないと味わえないですね。私のオススメはニセコの裏山「チセヌプリ」です!窒息しそうなパウダーが味わえます!

投稿: TSK@管理人 | 2005年12月10日 (土) 13:46

はじめてお邪魔します。
ドナー候補になられたそうで。

うちの職場にも何人かバンクから提供された骨髄を移植された方がいらっしゃいます。
移植治療は「その後」が大変なのですが、皆さん頑張っておられます。
決して財団の回し者ではありませんが、これからも献血をお続けくださいませ(m_ _m)
かくいう私もバンク登録しています。

投稿: love-jack | 2005年12月30日 (金) 19:06

いらっしゃいませ!

そのようですね。術後もとても大変だと聞いております。でもその治療法しかない患者さんもいらっしゃるわけで、本当に運命の悪戯を感じます。

何故病気ってあるんでしょうね?不摂生から来るものは別としても、思いもよらないところで発生する難病って、何のためにあるんでしょう・・・

love-jackさんは、そういう現場を沢山見ているようですね。つらいお話も読ませてもらいました。命に対する考え方もとっても深いと思います。私のようなちっさい人間には、生死を直視する仕事は勤まりそうにありません。

骨髄移植よりも、もっと素晴らしい治療法がたくさん見つかるといいですね。

投稿: TSK@管理人 | 2005年12月31日 (土) 02:45

コーディネート終了のお知らせとかムカつく。

気分害したから登録解除してやった。

投稿: ななし | 2011年4月27日 (水) 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/7411641

この記事へのトラックバック一覧です: 骨髄移植コーディネート終了:

« 10ヶ月経過 | トップページ | みよしの! »