« La'Sun:チャーコピー音源 | トップページ | 息子動画 »

2005年3月26日 (土)

助産院その2:武器が無い

KU2JA8sh0029_S2前回助産院に行って以来、我が家では完全に粉ミルクをやめ、哺乳瓶は片付けてしまった。しかしうちの息子さんは、このとおりぐっすり眠ってくれている。

今日は2回目の助産院の日だった。診察室の中に入ってもいいと言う事で、息子を抱いたまま入ってみた。診察室と言っても、ただの民家の茶の間なのだが。

そこでいろいろ質問したり雑談したり、なかなか楽しい診察となった。うちのママが母乳の出が悪いと思っていたのは、実はただ詰まっていただけ。本人はまったく詰まっている自覚が無く、傷みもしこりも感じず、自分は出ない体質だと思っていた。

しかし、基本的に母乳は「出るもの」であり、出ない体質だと思っている人の多くは「出なくしてるだけ」らしい。今日も先生のマッサージのおかげで、母乳は驚くほど出るようになった。ほんと、驚くほど。

■前回書き忘れたポイント
・母乳をつまらせる食べ物は、肉・牛乳など乳製品・卵・パン・餅・菓子類など甘いもの
・母乳に良い食べ物は、魚、野菜

牛乳とパン、思いっきり飲み食いしてました。肉も普通に食べてたし。母乳に良くないものは「控えなさい」じゃなくて「食べちゃダメ」とはっきり言われました。ハイ。了解しました。おとーちゃんも我慢して食べません。外でこっそり食べます。

・眠い時に母乳をやるのがつらいなら、寝ながら(添い寝しながら)あげなさい。そのまま寝てもいい。

今まで眠い目をこすりながら座った姿勢であげていたのが、寝ながらあげてもいいと。これはラクチン。隣で見ている俺も気がラク。

ただし、ここ数日の「完全粉ミルク断ち」のおかげで、おとーちゃんは丸腰になってしまった。オムツは数秒で交換できるので、これはおとーちゃんでも楽勝。いくらおしっこ・うんちをされて泣いても平気。

しかし哺乳瓶を取り上げられたおとーちゃんは、空腹の息子さんに対して無力。あまりにも無力。ママがお風呂に入っている間に「腹減ったぜと」と泣かれては、とにかくひたすら待つしかない。

いくらおとーちゃんが優しくあやしても、アホな顔しても、歌っても、踊っても、彼の空腹は満たされない。彼にしてみれば「いいからメシ食わせろ」ってなもんだ。

神様、俺にも武器としてのおぱいを下さい。

■参考
母乳育児を知るのに最高のサイトです
http://www.kcc.zaq.ne.jp/babyroom/babycare/bonyu.html

|

« La'Sun:チャーコピー音源 | トップページ | 息子動画 »

育児」カテゴリの記事

コメント

可愛い寝顔。(笑)

生きる上で本当に必要な知識は学校で習わないもんねぇ。
育児は育自、と聞いたことあるけど、
赤ちゃんの存在が、TSK君を確実に「お父さん」にしてくれてるんだねー。

投稿: Mica | 2005年3月27日 (日) 17:01

そうだねぇ
ほんと、こいつのおかげだよ。

彼は飲んで寝て出してるだけ。
こうして、人間の根っこの部分を見せられると、俺がしっかりせなあかんと思うわけよ。

老人の介護も一緒かもしれないね。

投稿: TSK | 2005年3月28日 (月) 13:19

カミサンが里帰りして通院・分娩した産院は、母乳育児を推進してました。
1)出れば、出来る限り母乳で育てたいというカミサンの希望
2)出産直後から母子同室で母乳育児推進という産院の方針
3)子供の体温保持や最適の栄養源、免疫獲得のために、カミサンが泌乳出来ればいいなという僕の希望
が合致しました。
で、その成果か、チビ子は満5ヶ月で9㎏超です。

投稿: GEN | 2005年3月29日 (火) 02:47

うちが行っていた産院も、母乳育児推進とか言ってたんですよ。これほんと。

でも、産んでみたら違った。そんな簡単にミルク与えるんですか?と。

食事も高カロリーっぽかったし。

フランス料理フルコースが出る産院とかあるけど、よーく考えると、アフォかと思いますね。

ま、それが彼らの宣伝材料なのでしょう。
そうやってお客さんを確保しなきゃいけねいんですね。商売って悲しい。

投稿: TSK | 2005年3月29日 (火) 10:25

よかったですねーー!
完全母乳化計画、がんばってください!

それにしても世の中、母乳育児の敵は多く、味方は少ないですね。

私は今(一時的に)完全ミルクになってしまったので、ミルク=「代用乳」という言葉を噛み締めています。
母乳があげられない人のためのミルクというのは重要なのに、利益追求のあまり、母乳育児の邪魔をするからよくないのです。

投稿: hiro | 2005年3月31日 (木) 16:29

hiroさん
大変なところ、コメントありがとう。hiroさんのおかげでうちは救われたようなものです。ほんとにありがとう。

blog読みました・・・もう・・・かわいそすぎます。
同じような辛さを体験するママさんが増えないように祈るばかりです。

早く良くなるように、夫婦で祈ってます。

投稿: TSK | 2005年4月 1日 (金) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/3433830

この記事へのトラックバック一覧です: 助産院その2:武器が無い:

« La'Sun:チャーコピー音源 | トップページ | 息子動画 »