« 上野献血ルーム | トップページ | 綾戸智絵+和田アキ子 »

2004年11月 6日 (土)

おれおれ詐欺とか言うけどさぁ

地震、台風などにからめた、新種のおれおれ詐欺も流行っているそうですが・・・

・今年9月の「おれおれ詐欺」の被害額は約29億円
・今年1月からの被害総額は約129億3500万円

ま、こんな刺激的なニュースが日々飛び交ってますよね。でも、その前にもっともっと考える事、伝える事ってあるんじゃないですかね?
どうも、マスコミも警察も、視点がズレてるんだよなぁ。
のほほんと「29億円でございます」とか言ってる場合じゃないんだよ。
面白おかしく記事にしてる場合じゃないんだよ。

結局目に付くのは、おれおれ詐欺の手口を紹介して「こんな手口に気をつけなさい」「こんなに被害が増えてる」と煽る事だけ。そんな事よりも、やらなきゃいけない事は他にあるでしょ。

・犯人検挙率はどれだけなんだ?
・捕まえられないなら、その原因は何だ?
・なぜ犯人の口座から身元が割れないんだ?
・なぜそんなに簡単に、架空口座が作れるんだ?
・おれおれ詐欺の手口を教えてるヤツってのは、検挙できないのか?
・振込み口座番号の公開
・各金融機関へ即座に該当口座番号を通達し、振込停止措置をする

例えばこんな感じで「被害を防ぐ努力」があって然るべきじゃないの?
もしくは努力してるなら、それを伝える必要もあるんじゃないの?

発生率を抑え、検挙率をガンガン上げて、法律も改正して「おれおれ詐欺は成功しない」という状況にする事が先決!「気をつけてください」なんてお願いしてる場合じゃないっつーの。

今のマスコミと警察を見ているだけじゃ、おれおれ詐欺は「すばらしく成功率の高い犯罪」というイメージしか無い。
「こんなにとっ捕まってます。」「こんなに未然に防いでます」というニュースをもっと流せよ。

以前、こんなおれおれ詐欺のノンフィクションを紹介したけど、いつどこで騙されるかなんて、ほんとにわからないんだから。

「騙される方が悪い」って論法は絶対有り得ない。誰が何と言おうと、騙す方が悪い!

|

« 上野献血ルーム | トップページ | 綾戸智絵+和田アキ子 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

同感っ!!
最近のマスコミはホントずれてる。

視聴率がどうのこうのって考えてるのかもしれないけど
だったらもっとやらなきゃいけないことがあるっしょ。

同じこと何回も繰り返したって視聴者は見ないのよ。
もっと意義のあることをやれっ!!

と伝えてください・・・って誰に???w

投稿: まーつん(サスケ) | 2004年11月 7日 (日) 00:57

おれおれ詐欺だけじゃありません。
こちらの地元道警では犯罪検挙率は3割程度まで下がっているとのことです。

警察は、速度取締りなどで捕まえやすい犯罪に対しては元気に活動しています。
しかもそれすら、停止に従わず信号無視して逃げる暴走車両などに対しては、「危険を考慮して」追跡をあきらめるケースも少なくないようです。

取り締まるべき警察がこの有り様ですから、視聴率しか視野に無いマスコミに到ってはさもありなん、ってなもんです。

ちなみに現在ニュースで流れてる中で、発生防止に最も貢献しているのは郵便局員ですかね
…慌てて大金を入金しようとしている方の事情を聞いて水際で阻止してるケースが数件ありますよ。

投稿: sigeziro | 2004年11月 7日 (日) 04:44

警察にも、マスコミにも、まじめな人はたーくさん居る、むしろ真面目な人の方が多いと思うんだけど。

その中でも、目にあまるおかしな体質を変えていく事ができるのは、やっぱり一人一人の意識の持ち方だと思うわけで。

速度取り締まりも、とても重要なんだけどね。効率を考えて取り締まるってのは、やっぱりおかしな話。

なんでもそうだけど、人間は自分の権力が大きくなるにしたがって、「普通の考え」からズレていく可能性が高まるって事ですな。

投稿: TSK | 2004年11月 8日 (月) 12:18

確かに現場の人間は一番大変ですね。
ここ暫く取りざたされている三菱系列の販社の方々は大変な営業努力をされているとの事ですし、また知人の警察の方々も真摯に職務に励んでおられます。

しかしのその一方で稲葉事件のような出来事もある訳で、またそれを声高に糾弾したメディアは北海道新聞ぐらいな訳で、
警察組織自体の腐敗と圧力に屈するメディアと言う構図が頭から離れません。

警察もメディアもこんな状態ですから、今はまだ「治安が悪くなったねぇ」と言っていられる状態でも、ワタシが還暦を迎える頃には夜道が歩けなくなっているのではと心配です。

警察やメディアに自浄機能が無い以上、次の世代が安心して暮らせるよう我々ももっと周囲に気を配って、悪が栄えぬ世にしていく努力が必要なのかもしれません。

投稿: sigeziro | 2004年11月 8日 (月) 22:22

ぬわ〜んと、
ウチにもオレオレ詐欺の電話がかかってきました。

みょうになれなれしい感じで、オイラの名前を呼び捨てて、事故だ何だと叫びまくったようです。

流行最前線ッス。
(ちょっとウレシイような・・・)

投稿: tune-up | 2004年11月 8日 (月) 22:37

>しげじろ
稲葉事件ね・・・俺言ったかな?
昔お世話になった人だったんだよ、稲葉さん。変な意味で世話になったわけじゃないよ!俺が店にいた頃、いろいろ助けてもらったわけよ、マジで。
それがあんな事になったから・・・びっくりだわ。
やっぱ人は、手にした権力で道を外す可能性があるっちゅー事なんだな。誰でもそうなる可能性があるでよ。

なんと!ちゅんなぷさん!びっくり!
俺もかかってきたら、騙されたふりしてみたくてさ。
警察呼んで逆探知とかして「なるべく会話を伸ばしてください」とか言われて・・・なんか楽しそう(アホ

昨日の朝刊に載ってたけど、山梨のどっかの地方銀行では、ATMの振込み画面で「オレオレ詐欺が流行ってるから、落ち着けよ~」みたいな画面を出してるらしい。ちょっとエライかも。

地方銀行だけじゃなく、大手もやれよー!

つーか、そもそも、なんで「あやしい口座」が簡単に作れるんだよっ!
まずはそれをどうにかしなさいよ、銀行さん!!

投稿: TSK | 2004年11月 9日 (火) 10:11

《同感です》私もこの事件が取り立たされて以来ずっと気になってました。騙されるより騙す方が悪い、この意見も物事の本質をついていて全く同感。
`振込み口座’の措置・あり方次第で、犯罪阻止・規制できる確率が高くなると思います。というより、口座そのものの取り扱いを厳重にすることであらゆる犯罪を防止できることに繋がる筈です。
警察のみならず、銀行のあり方を問われるような問題ですが、今後時代のテクノロジー進化と共に悪化して行くであろう知能犯の手口を阻止・防止すべく、迅速に着手できるところから始めるべきです。銀行としては、口座があって預金があるからにして、口座開設時の秤はさほど難解な手順にはしたくないであろうと思う。
そこで思う。あらゆるクレジットカード類を作成するときも含め、もう少々、厳しいというよりはむしろマットウな書類使用を必要とすべきだ。
戸籍謄本・住民票という個人を特定する厳かな書類が金融関係にはつきものだ、というイコールの式を掲げる必要がある。
さすれば、個人を特定できる振込み口座に金を振り込めなどというバカな犯罪はおきない。=おれおれ詐欺は終焉。
余談ですが、近ごろ黒皮の手帖というドラマやってますよね。かなり古い時代にできた原作リメイクなので、え??と思うような時代にそぐわないシーン多々ありですが、あれもかくして架空口座の実態をあばくというコンセプトに近いような気がします。(まぁあれは主人公自体が横領してしまったので内容が犯罪色になってますが、所詮作り話…。あれフィクションですよね??違った?)
とにかーく、警察の方々、犯罪者検挙がんばってください!!
そして、いつでも、いついつまでも、正義は勝つ。

投稿: AKI | 2004年11月25日 (木) 13:36

いらっっしゃいませ!
ほんとわたしも同感です。
ココ最近、口座の売買ができないような法案を作ってるとか言ってますね。でも、おそらく抜け道は簡単に見つかる事でしょう。
ま、文句はまだまだありますが、少しづつでも前進してほしいものです。

投稿: TSK | 2004年11月26日 (金) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1881247

この記事へのトラックバック一覧です: おれおれ詐欺とか言うけどさぁ:

« 上野献血ルーム | トップページ | 綾戸智絵+和田アキ子 »