« なまらのどいてぇ | トップページ | 新札対応 »

2004年11月 2日 (火)

たとえばスネアの角度とか

minato02.jpg
大好きなドラマーのスタイルってのはマネするわけですが

御大は古くからスネアとフロアタムは床と水平なセッティングにしていました。その他のタムもなるべく水平に近いです。

スティックがヘッドに当たる瞬間にヘッドとスティックは平行に近いほうがエネルギーの無駄がない。だからフォローワーとしては(フォローできてませんが)アマちゃんの頃から「絶対水平」にしてきました。少しでも自分側に傾いていたら、もう美意識に反するわけです。

対バンのドラマーがグイグイ自分の方に傾けるのを見ながら「ちっ、だっせーセッティングだな」なんて思っていたのは事実です。水平に近い方がエライんだ!!と。

でも初心者な私にとって、スネアやフロアタムが水平ってのは大変叩きづらかった。スティックもリムに当たりまくるし。背筋もまっすぐに伸ばして、正しいストロークで叩かないといかんのです。
しかしフォローワーとしては泣く泣くマネしました。たとえスネアをミスヒットしても、腰をひねってフロアを真上から叩くのがつらくても。

月日は流れ・・・

ある時私は、数年ぶりに和製ボンゾと化した御大のビデオを見ました。そこで目にしたものは、スネアを自分側に少し傾けている御大の姿。

「あぁぁ・・・傾けてもいいんだぁぁぁ・・・」

この時はじめて「スネアを傾けてもいい権利」を得た気がしたものです。んで、真似して傾けてみると、水平に慣れちゃっていたので逆にオープンリムショットを外したくらいにして・・・


こんなつまらんエピソードに「わかるなぁ~!」と頷ける仲間を持って、わたしゃあ幸せ者ですよ。ええ。

|

« なまらのどいてぇ | トップページ | 新札対応 »

カホン・ドラム」カテゴリの記事

コメント

姿勢が良いのは大事なことだと思います。腰→肩→腕→指と力が伝わっていくんで、猫背だと力はストレートに伝わっていきませんから。
私は、姿勢の悪いドラマーとピアニストは信用しません(笑)
あ、ドラムの話じゃなかったね。失敬失敬

投稿: hana | 2004年11月 4日 (木) 09:03

ぴっとね
しゃきっとね
後ろ髪もしゃきっとね(^^

投稿: TSK | 2004年11月 4日 (木) 19:10

「スネア ソフトケース」でYahooで検索してたらたまたまたどり着きました。
いやあ実に共感できます。
僕も自分の方にタムとか傾けたり、バスドラに当たってるのも気にしてないドラマー見て(だっせー)と思っています。
スネアは水平ですが、タムとフロアはほんの少し自分の方に傾けています。

投稿: tama | 2005年9月 4日 (日) 01:15

いらっしゃいませ!
ちなみにわたしのスネアはTAMAです(^^

とにかく、タムを自分のほうに思いっきり傾けるスタイルの人は、私はどーしても好きになれません。
それはもちろん「見た目」の話であって、出てくる音が素晴らしければOKなのですが、やっぱ、見た目って大切ですよねぇ~

これからも、なるべく水平なスタイルで頑張りましょう(^^)/

投稿: TSK@管理人 | 2005年9月 4日 (日) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1842066

この記事へのトラックバック一覧です: たとえばスネアの角度とか:

« なまらのどいてぇ | トップページ | 新札対応 »