« 空から丸見え | トップページ | 妊婦もチョコレートを食べよう »

2004年11月11日 (木)

ランチアデルタ バイヤーズガイド

ランチアデルタ バイヤーズガイド | 中古車検索

もう更新しないとか言いつつ、1ページ作ってしまいました。これからデルタを買う方の参考になればいいな。

|

« 空から丸見え | トップページ | 妊婦もチョコレートを食べよう »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

ちらっと読んでいて思い出したのですが、うちの16vにはタイヤを8本乗せたことがありました。
新しいタイヤ4本と交換用のホイル付きタイヤ4本でしたが、ホイル付き8本でもOKです。

↓証拠写真
http://www.koa.jp/delta/2004Q1img/DEL2004021102.jpg

投稿: こあ | 2004年11月11日 (木) 17:53

まいどです。
今更ながらとっても参考になるレポートでした。
なんか忘れていた事が思い出されます、、、。
デルタを購入した当時の必死になって皆さんのホームページを
検索した時が蘇ってきましたよ。
ちなみに私の妻はデルタの運転は2度程あります。
こんなになる?まえですが・・・。
1回は普通にこなしてくれました。もう1度はおかまを掘られた
時に病院まで。過酷だったでしょう。リアバンパーが落ちたデルタ
は・・・。今となっては笑い話ですが。

投稿: 畳屋 | 2004年11月11日 (木) 17:58

すごいー!>こあさん
リアガラス無事で良かったですね(^^;;
さすがに8本の経験はなかったです。助手席も乗せれば10本いける?!

買ってしまった人にはどうでもいいかもしれませんけどね(笑)>畳屋さん
やっぱりいろいろ問合せをいただくんですよ。ありがたいことに。
でも一所懸命考えて、調べて、悩んでメールですから、自分の脳内から生み出した言葉をまとめておこうと思いまして。

若い頃に自分が書いたメールを見ると、かなりやんちゃな事も書いてました(笑
「何とでもなりますよ、自分で直しちゃえばいいんですよ、大して壊れませんよ」なんてね。でもあの頃とは、日本に住むデルタ達の年齢も自分の価値観も違うので、いろいろ校正しました。

これからも思うところあれば、校正していくつもりです。
自分のデルタに対する接し方の変化も見直すことができて、なかなか楽しい作業でした。

投稿: TSK | 2004年11月11日 (木) 18:23

ほんとにこあさん凄い。
前シートが見えない・・・そんなに積めるのか・・・・

TSKさんのガイド、本当によく観察してさらに実戦が生きた意見がズラリですねぇ~脱帽です。
書いてある通りですもんね、あとは個体別の症状とかですね。
『デルタ乗っててトラブルありませんっ!』
って意見あったら・・一体何をすればそんなに・・・良いの?
まさかっ!ダイハツさん?・・なんて事だったり・・・。
でもガイドは凄く参考になります、また自分のデルタを見直そう
とか思っちゃいましたよ。

投稿: renn | 2004年11月11日 (木) 19:46

TSKさん、ご苦労様です。
壊れまくった想い出が走馬燈のように・・・・
私の場合、デルタは通勤車両でもあり、お買い物グルマ
でもあり、峠に連れて行ってくれる相棒でもありました。
ほんとにデルタに乗らない日は飲み会がある日だけといっても過言ではなかったと思います。(それと修理中)
毎日乗っても飽きないクルマですよ、ホント。
でも、このままだとガソリン無くなってもデルタしかしらない男になってしまうので、勇気を出して降りてみました。
街でたまにデルタを見かけると、元カノにバッタリと出会ったときのような気まずさがあったりします(^^;

投稿: たまP | 2004年11月11日 (木) 19:57

書き忘れましたが、畳屋さんちは奥さんもデルタ運転した事あるんですね。かっこいいっす!

rennさん、そんな、脱帽しなくていいです~。かぶっててください(^^;
ダイハツデルタね!たまに検索してると出てきますよね(笑
ガイド、これから買う人に参考になるかなぁ?
買った後に参考になるページは沢山ありますけどね。

たまPさん、こんばんわ!なぜか飽きる事はないですね。なんでだろ?おかしなもんです、ほんと。
デルタを降りた勇気、すばらしいと思いますよ。元カノの気まずさ、すげーわかる気がします(^^;;

乗りたくなったらお貸ししますよ~(表現ヤバめ

投稿: TSK | 2004年11月11日 (木) 22:00

最後の一文にすごーく共感しましたよ。
気合です。まさに気合です。
買ってしまえば人間なんとかするものですよね。

私のデルタはかなりいろいろ有ったほうなんですが、
それでも、いやにならないのは、一緒に過ごしてきた時間
が自分にとってあまりにも魅力的刺激的だったからなんだろうな
って感じます。

このガイドでまた、巷のデルタ熱が再燃か!?

投稿: sasa | 2004年11月12日 (金) 12:51

そう、気合!
というか、自然と気合入っちゃいますね(^^;
国産スーパースポーツカーじゃ、この気持ちわかんないだろうなあ、いろんな意味で。

デルタ熱、正直ここんとこのアルファロメオの好調におされてた気がします。オーナーは十分盛り上がってるのですが、なんとなく間口が狭くなったというか。
初心者、オーナー予備軍の受け皿があまりないような・・・そんな気がした事もガイドを書いてみた理由の一つなんです。
自分にはそれぐらいしかできないので(^^

投稿: TSK | 2004年11月13日 (土) 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1931461

この記事へのトラックバック一覧です: ランチアデルタ バイヤーズガイド:

« 空から丸見え | トップページ | 妊婦もチョコレートを食べよう »