« ここで育児を語る事 | トップページ | 土砂崩れの車内から生存者 »

2004年10月27日 (水)

地震災害対策のおすすめ:ラジオつき懐中電灯

h-536-4.JPG
新潟県中越地震。本当に恐ろしく、悲しいニュースが毎日続いています。

今日も10:40頃震度6の地震がありました。埼玉県南部もかなり揺れました。我が家でもいろいろと防災グッズを買い揃えていますが、オススメのものを紹介します。

LED ダイナモステーション
LED DYNAMO STATION H-536

(ラジオ未搭載モデルは H-535)
販売元(株)サンジェルマン
実売価格2000円~3000円程度

これ一台でFMラジオ、LEDライト(懐中電灯)、携帯電話の充電、SOSアラームが付いてます。しかも乾電池は必要ありません。手巻き式のハンドルが内臓されているので、これをグリグリ回すだけでいつでも使えます。
ではこれらの使用感をレポートします。

▼手回し充電ハンドル
本体からレバーを引き上げてグルグルまわします。中のギアとダイナモの摩擦音が「ギュイン!ギュイン!」と結構ウルサイのですが、重過ぎるという事もなく女性でも子供でも回せます。本体が長方形で握りやすいので安定して回す事ができます。
時計回りに回すので反対回しでは充電できません。左利きの方は回しづらいかも。1秒間に2回転でまわすのが最適なスピードです。
中に充電用電池が入っているので、使わないときにグリグリまわして充電しておけば、回し続けなくてもライト、ラジオ、SOSアラームが使えます。ただし、携帯の充電だけは回し続けないと充電できません。

▼LEDライト
h-536-3.JPG
白色LEDライトが1個ついてます。購入前に私が一番気になったのは明るさでした。実際の明るさは、単三電池2本クラスのミニマグライトとほぼ同等の明るさがあります。暗闇で地図を読む、物を探すのも十分可能です。
光源の拡散は少なめで直線的に光が飛びます。マグライトはレンズの回転で拡散具合を変えられるのでその点ではマグライトの方が優秀です。
絶対的な明るさでは単一電池を4本くらい入れる大型の懐中電灯にはかないませんので、大型ライトとこのくらいの小型ライトを揃えておけばベストかな?
ライトそのものは180度回転するので、好きな向きで固定できます。本体が長方形なので立てても横向きでも使えます。また点滅(フラッシュ)モードもあるので、何らかの信号としても使えます。
1分間ハンドルを回すと約3分点灯します。フラッシュモードなら5分くらい点いてます。このへんはさすがLEDの消費電力の少なさだなぁと思います。一昔前のこの手の商品は、電球がLEDではないので、点灯時間がすごく短いものもあります。よく吟味して購入しましょう。

▼FMラジオ
h-536-1.JPG
周波数は76~108MHzです。感度はびっくりするくらい良くて、かなり鮮明に聞こえます。チューニングダイヤルはなく、ボタンが1個だけ付いてます。これを押すとオートサーチでチューニングが合います。災害時にはこれで十分だと思います。
1分間ハンドルを回すと約1.5分聞けるという事なのですが、実際の使用ではそれ以上聞けました。ボリュームを絞ることで消費電力を抑える事もできるでしょう。

▼携帯電話の充電
h-536-5.JPG
これがなかなか使えます。他にも似たような商品がありますが、これは3つのコネクターがついていて対応機種がかなり多いです。DOCOMOのmova、FOMA、Tu-Ka、vodafone、au、cdmaOne、ほとんどの機種に合います。ドコモのmovaとFOMA両方で使えるのが私なりのポイントでした。そろそろFOMAに乗りかえ予定なので。
実際に配線して充電してみます。線を繋いだだけでは充電はされませんので、ハンドルをグリグリと回します。すると携帯の充電ランプが赤く光ります。おお!ちゃんと充電されてる!とちょっと感動でした。
1分間ハンドルを回すと2.5分通話できるという事ですが、これはちょっとテストできませんでした。
ちなみに私がテストした機種はSH505i、SO505i、P209iです。どれも問題なく充電できます。D502i、D503iでは充電の途中で充電異常表示が出ました。なぜだろう?
あと、完全に電池残量が0%の状態では充電ができない事がありました。電池の余力があるうちに充電した方がいいかもしれません。

▼SOSアラーム
スイッチを入れると携帯防犯アラームのような大きなアラームが響きます。これを使う事がないように祈りたいですね。

■総評
私なりに、値段分の価値は十分あると判断し満足しています。これとかなり近い商品で、FM・AMラジオ、蛍光灯機能がついたダイナモLEDランタンラジオという商品もあります。これもいいかもしれませんね。

あと、もっと豪華に、蛍光灯、FM・AMラジオ、太陽電池パネルのついたマルチパワーステーションというのも見つけました。
非常持ち出し用としてはちょっと大きさが気になりました。アウトドアドアグッズとしては活躍してくれそうですね。残念ながらFOMAは充電できない(?)ようです。

あとは、車載用としてガラスクラッシャーと一体化したダイナモラジオライト エスケープという商品もあります。これも良く考えられてます。

携帯電話の充電機能を省いて、FMラジオ+懐中電灯のダイナモFMラジオライトというのもあります。これはLED3個なので結構明るいと思います。これも使えると思いますね。リュックに入れて持ち運びにはちょっと大きいかも?

お手軽にLED懐中電灯機能だけのモノもあります。これも類似商品がたくさんありますね。安いものではニギニギしている間しか点灯しないので、使い勝手が??です。
ある程度電気が蓄積されるタイプがいいと思います。

いずれも、最近の台風、地震の影響で売り切れ店がかなりあるようです。防災意識の高いうちに買っちゃった方がいいかもしれませんね。

※参考
ミニマグAA用(単3x2本仕様)LEDユニットマグライト専用電球をLEDに交換して、超寿命・高輝度にパワーアップさせるユニット

※追記 2004/10/28
携帯電話充電可能機種
ドコモ FOMA N2002を確認しました

|

« ここで育児を語る事 | トップページ | 土砂崩れの車内から生存者 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ホント、毎日ニュースを見るたびにヒトゴトではないと思いますよね…。
非常持ち出し袋とか作っておこうと、親とはなしてますが…これは参考になります~。

ワタシはマグライトのソリテールはいつもカバンに入れてます…。
えーーー、なんでそんなもの入ってるの?っていつも言われますが(^-^;

投稿: kanade | 2004年10月27日 (水) 14:50

非常持ち出し袋、必要だと思いますよ。
うちもまだ買い揃えてないものもあるので、しっかりそろえます。

今回は車もかなり重要アイテムになってますね。暖をとる、寝る、電源をとる、その他もろもろ。

マグライトをカバンに常備している女の子、素晴らしいと思います!

投稿: TSK | 2004年10月27日 (水) 14:57

母親と長女は残念ではありましたが
長男が無傷の生還です。
92時間車と岩に挟まれた中で
救出されたのは奇跡だそうです。
ホントによかったです。

一番若い2歳という子の生命力は
すばらしいです。
これを機に他の被災者の方も
がんばって欲しいです。

うん、感動です。

投稿: まーつん(サスケ) | 2004年10月28日 (木) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1786539

この記事へのトラックバック一覧です: 地震災害対策のおすすめ:ラジオつき懐中電灯:

« ここで育児を語る事 | トップページ | 土砂崩れの車内から生存者 »