« チャーかぶれなおいちゃん達 | トップページ | さんまとキャベツのパスタ »

2004年9月12日 (日)

さーて野音ですよ!

チャーですよ!
野音ですよ!
ではまた後ほど!
shtsh0014.jpg

※追記
Char LIVE TOUR 2004
「NO GENERATION GAP」
2004.9.12 日比谷野外大音楽堂

行ってまいりました。今回のチャーのツアーファイナルです。大変良いものを見せていただきました。ライブレポやギターがどうこう・・・ってのは数あるファンサイトにおまかせするとして(ほんとはギターが語れないだけ)私なりの切り口でちょっとだけ書きます。

私が今回のツアーで一番重要だと思う事。それは「ノー!ジェネレーションギャップなんだぜ!」という事。
ツアータイトルにつける程の大切な言葉なのに、それについて語っている人は少ない気がします。私はライブ中、この言葉が頭から離れませんでした。

チャーのデビュー当時からのファンも、若い世代のファンも、その中間のファンも、息子ジェシーのファンも、AIのファンも、その他あらゆる点でチャーと接点があるファンも、すべてひっくるめて「音楽にギャップはないんだぞ!」という事を言いたかったのではないかと思うのです。

なぜ小さなハコでツアーを決行したか、古い曲を演奏したか、smokyをやらない理由、AIという女性ボーカリストを登場させた理由、ジェシーがフロントで暴れまわる理由、それら全ては、ツアータイトルを理解する事で全体像がくっきりと見えてくると思います。

例えば、古くから伝わる民話、民謡、民族楽器など、それら庶民の芸術というわれるものは、伝承する事に意味があると思うわけです。それは100%完全コピーで伝わるわけではなく、時代背景を織り交ぜながら、ゆっくりと変化しながら後世に伝えられてゆく・・・

ま、簡単に言うと「うなぎ屋のタレ」と一緒です。「このタレは、100年も継ぎ足しで使ってるんだ」というのは、絶対に100年前とも昨日とも違う味だと思います。でもベースはかわっていない。

チャーがジミヘン、ビートルズ、ベンチャーズ・・・をライブで演奏するのも、全てはノージェネレーションギャップが基本にあったのではないかと、そう思わずにはいられません。チャーもロック創世記の方々から見れば、未来の子供達の一人だったわけで。

そんな事を思って見ていたら、future childを歌うチャーの歌声に目頭が熱くなりました。
フロントで暴れまわるジェシーを後ろから笑いながら見守っているチャーの表情に、息子が奪ったハンディに踊らされて、レンズに向かってギターをかきむしるチャーのカッコつけ具合に、このツアータイトルのコアを見た気がしました。
いい子を作ったよ、チャーさん。羨ましいよ。

おしまい。

※ドラム雑記
嶋田さんはホットケーキ、ジム=コープリーはデコレーションケーキ、ジョニーさんは上生菓子

|

« チャーかぶれなおいちゃん達 | トップページ | さんまとキャベツのパスタ »

ライブ」カテゴリの記事

音楽・CD」カテゴリの記事

コメント

やっぱ見に行ってたんですね〜。
TVで感染しました。
熱さが伝わってきますね!!!

投稿: tune | 2004年9月13日 (月) 01:18

わたしも行ってまいりました!~。 MoonBeam
とか、やってくれたので、うれしかったです。 
キーボードのいない分、アレンジとか、ギターテクで、
かっこよく演ってましたな~。 しっかし、俺も演りたいのだたいぞー、誰かドラム叩いて~~…。

投稿: 若茶 | 2004年9月13日 (月) 08:50

行ってました!>tuneさん
大変よろしいものを見てきましたよ!
次は俺もあそこでタイコやりたいな・・・っつーのは恥ずかしいので言えない(^^;

若茶さん!じゃタイコ叩くので一緒に野音でやりますか!

誰か、野音借りて~
お金出して~

投稿: TSK | 2004年9月13日 (月) 09:37

はじめまして。
TBありがとうございました。
先ほどこちらからもTBさせて頂きました。
よろしくお願いします。

投稿: よっすぃ~ | 2004年9月14日 (火) 20:23

ようこそ、いらっしゃいませ!
コメント、TB、ありがとうございます。
私もそちらに寄らせてもらいますね。

投稿: tsk | 2004年9月14日 (火) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1419040

この記事へのトラックバック一覧です: さーて野音ですよ!:

» Char@日比谷野外音楽堂 [b_宇治茶屋百撰【別館】]
Char LIVE TOUR 2004 『NO GENERATION GAP』 [続きを読む]

受信: 2004年9月14日 (火) 20:18

« チャーかぶれなおいちゃん達 | トップページ | さんまとキャベツのパスタ »