« 無限1UP | トップページ | アランジキャラバンがやってくる »

2004年8月27日 (金)

食の安全と罪と

食材に無頓着な私が言うのもナンですが

飲食店で「無農薬野菜」表示できなくなる? - nikkeibp.jp - ニュース

そうだったんですか。気づきませんでした。もうスーパーで「無農薬」という表示はできないんですね。

農林水産省はプレスリリースどおり、スーパーの野菜抜き打ち検査で大忙しでしょう。

で、ちょっと無農薬を調べてみた。
Yahoo!ヘルスケア 有機農産物表示

ああ、有機栽培とか有機農法とか、それは見た事あるかも。でもちょっとビックリしたのが【無農薬】の表記は【化学合成農薬を使っていない】という決まりだけで、実は化学肥料は使ってもOKだという事。なんか騙された気分。

ほうれん草のダイオキシン、インフルエンザな鶏肉、輸入されない牛肉、水銀漬けのキンメダイ、カナダ人が嫌いなヒ素ひじき。いろんな食材に関する話題が聞こえてきます。古くはチェルノブイリのパスタ・ワイン問題とか。

でも、モトをたどれば全部人間の自業自得だと思うわけで、じゃあどうすると言っても食べないわけにはいかない。あれダメ、これダメ言ってたら、何も食えなくなる。
だからと言って「昔の人は安全なモノを食べられてよかったなぁ」とは安直には思わない。今からは考えられないほど質素なものを食べて、下手すりゃ平均寿命は今の半分くらいだったはずだし。

どこかで何かが間違ってる気がしながらも、体に悪いものを食べて長生きできる世の中になったわけで。
なんとなくぼけーっと生きる事だけはしたくないね。

|

« 無限1UP | トップページ | アランジキャラバンがやってくる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

体に悪いものは食べないってい言う生活続けても
事故とかで死んじゃったら意味ないし(笑)
そういうもの食べることによって
免疫が出来るっていうのもあるから
ヘタにそういうものには気を使ってません。
おいしいものをおいしく食べる。
これだね。

まあ、でも日本ってこういう表記問題に異常に
こだわるよね。

投稿: まーつん(サスケ) | 2004年8月27日 (金) 12:39

うちの奥さん保育園で仕事してんだけど、そこの子で、毎朝フルーチェをどんぶり一杯食べる子がいるんだって。
それだけなんだって。フルーチェだけ。それを毎日。もうね、アホかと。

さすがに保育園の先生がお母さんに「もう少しバランス良く食べた方がいいと思いますよ」って言ったら、その母ちゃん「明日死ぬかもしれないから、好きなもの食べさせてるんです」と言い放ったそうだ。

アホの子はアホになってしまうのだろうか・・・(悲

投稿: tsk | 2004年8月27日 (金) 21:10

アホ家族だ(笑)

でもフルーチェストロベリーなら毎日食べたい。
だっておいしいんだもん。

投稿: まーつん(サスケ) | 2004年8月28日 (土) 05:08

偏食してると胃に穴があくで(笑

投稿: tsk | 2004年8月28日 (土) 23:38

コーラ飲みすぎで胃が溶けて胃カメラはあるが・・・。

投稿: まーつん(サスケ) | 2004年8月29日 (日) 11:30

胃壁は溶かしてなんぼw

投稿: tsk | 2004年8月29日 (日) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1291127

この記事へのトラックバック一覧です: 食の安全と罪と:

» アメリカの食肉処理の現場で内部告発が続いている [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
昨年の、米国最大食肉加工企業のタイソン社労組の内部告発や農水省への陳情書提出、米国食肉検査官組合の告発などに引き続き、米国は内部告発が続いているようです。 ■(4/9)「米農務省はBSE秘匿の疑い」元食肉検査官が告発 http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2005040904373bs&c=0 現地時間の4月12日に、カナダで公聴会と、プレスカンファレンスがあるそうです。 詳細は【笹山登生の掲示板】の発言[1... [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金) 19:55

» 検証:普通の生活で、vCJD=人型BSE(狂牛病)が感染しないとは本当か?その1 歯科編 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
先日、OIEという、世界の動物感染症対策を推進する機関の先生がフランスから来日、食安委主催でリスクコミュニケーションが開かれましたので、行ってみました。そこで驚いたのは、OIEの「BSE問題は公衆衛生的にリスクが低いと思われる」という見解と、世論をリード、問題提起すべき立場の新聞記者さん(公衆衛生ご担当?)の「○○菌よりBSE問題は公衆衛生リスクが低い云々」という認識です。 BSEから始まって�... [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金) 19:56

« 無限1UP | トップページ | アランジキャラバンがやってくる »