« エンジンかかんねー:燃料ポンプリレー交換 | トップページ | ばんごはん »

2004年8月 1日 (日)

エアコン不調対策

一度直したエアコンまた不調になって、本日はその対策。
サーミスタの存在を無視して、配線を直結にしてやりました。悔しいか?サーミスタめ!
これでもコンプレッサが止まるなら、原因は他にあるっちゅー事ですな…

※サーミスタはエアコンユニット内部の温度を監視して、凍りつく手前でコンプレッサーのON、OFFを制御するもの・・・と、遠い昔に聞いた事があります。

fe4sh0042.jpgサーミスタはココ。ネジ2本とナット1個で外れます。
aircon1.JPGカバーを外すとこんな感じ。2本の配線を引っこ抜いて
aircon2.JPG即席のギボシ配線を作って
aircon3.JPGエイヤ!と直結。これでいいんだろか・・・。

とりあえず今日はコンプレッサー回り続けてました。
デルタ様、今後ともよろしく。
お手やわらかに・・・

|

« エンジンかかんねー:燃料ポンプリレー交換 | トップページ | ばんごはん »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

ラジエーターのアッパーホースにあるオーバーヒートセンサーも怪しいっす。是非、ご確認あれ。

投稿: たいちょ | 2004年8月 2日 (月) 16:12

おっと、たいちょさん!
ヤツも関係ありですか。なるほど。
あれも同様にちょっけつ!でいいんでしょうかね?
それとも外しておけばいいのかな?
ま、やってみりゃいいのか・・・

投稿: TSK | 2004年8月 2日 (月) 17:00

サーミスタと同じ対処でOKよ。

オーバーヒートしそうな時にエアコンをCut!して
くれる賢いヤツですな。
しかし、どー考えたって、オーバーヒートしそうな時に
エアコンは使わないですよね。
ワシは、きれいさっぱり捨てちゃいましたので、
アッパーホースすっきり君ですぢゃ。

投稿: たいちょ | 2004年8月 2日 (月) 17:13

では早速やってみますです、ハイ!!

投稿: TSK | 2004年8月 2日 (月) 19:48

初めまして。

サーミスタは、国産品が流用できますよ。
純正品は、大体2年ごとにだめになるけど、国産品は半永久的(笑)に持ちます。

確か、キャンター用の物がちょっと大きいくらいで、ばっちりです。(一応ケースに収まるが、ちょっと浮く位)

投稿: Duke | 2004年8月 5日 (木) 17:12

いらっしゃいませ!
そうなんですかー。流用できるんですね。

でも純正が2年で死んじゃう事はなかったですね。ラッキーだったのかな(^^

そこでキャンター用をうまく流用したところがカッコイイ!

投稿: TSK@臨時PCより | 2004年8月 6日 (金) 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1099432

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン不調対策:

« エンジンかかんねー:燃料ポンプリレー交換 | トップページ | ばんごはん »