« ダンボールでガンダム | トップページ | ひさびさキルフェボン »

2004年8月19日 (木)

中国の帝王切開率は約50%?!

先日のパパママ教室で聞いた話では、中国では二人に一人が帝王切開らしいです。

理由は、とにかく胎児を大きく育てるから。4000~5000gは当たり前だそうで、ちょっとびっくり。どうやら一昔前の日本のように「妊娠中はとにかくたくさん、二人分食べなさい」という習慣があるそうです。

そこで早速、同い年の中国人Rくんに聞いてみました。彼は二人の子を持つパパで人生の先輩です。するとまさにドンピシャで、たくさん食べた奥さんが生んだ赤ちゃんは二人とも4000gオーバー。そして帝王切開だったそうです。

この「大きな赤ちゃん現象」には、中国の一人っ子政策の影響もあるようです。たった一人の宝物の赤ちゃんを、大きく元気に育てたいという思いがそうさせるのでしょう。

Rくんは日本に住んでますから二人生んだそうですが、子供を二人連れて中国に帰ると「おやおや、お子さん二人だと大変ですねぇ」と言われるそうです。

そしてもう一つ、帝王切開率が高い理由。
それは、骨盤が開いて体系が崩れる事を避けるためだそうです。

普通の大きさの赤ちゃんでも、帝王切開を選ぶお母さんが多いとは・・・日本ではなかなか考えにくいですね。

|

« ダンボールでガンダム | トップページ | ひさびさキルフェボン »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/1285028

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の帝王切開率は約50%?!:

« ダンボールでガンダム | トップページ | ひさびさキルフェボン »