« キリンガラナ発見 | トップページ | デルタのバッテリー »

2004年7月 7日 (水)

エアコン直った!

やったね〜!
205sh0037.jpg
※今回はエアコンのコンプレッサーが回らずに入庫しました。原因はコンデンサーの配管からのガス漏れによるガス圧低下で、コンプレッサーにスイッチが入らなかったようです。

結局コンデンサーはロウ付けで修理してもらい再利用しました。ついでにリキッドタンクも1度も交換してないので交換してもらいました。

配管穴あきの原因は、バンパーと配管の接触だったようです。若干バンパーに擦り傷があったのは知ってましたが、どうやらその振動で配管の根元に力がかかってヒビが入ったのではないか?・・・とB'sさんの見解です。

今日のような「最強に蒸し暑い夜」でも、寒いくらいにエアコン効いてます。嬉しい!

※今回の入院費
▼コンデンサーオーバーホール(穴埋め)
15000円
▼リキッドタンク新品
14500円
▼工賃(各種脱着、真空引きガスチャージ)
19000円
▼パイプシール
1400円

なお、エアコンガスは自前ストックのR12ガスを持ち込みました。

|

« キリンガラナ発見 | トップページ | デルタのバッテリー »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます ^-^)ノ

私のでる太(3号)はガスを補充したら今のところ効いてます。
ヒーターホースのバルブはつけてませんが、ヒーターバルブのコントロールワイヤーが渋いので手でヒーターバルブを全閉にしましたが、寒いくらい効いてます。
コーハイの145より効いてます(自慢)

エアコンの効くでる太はこいつが初めてですが(^^;

投稿: TOMさん | 2004年7月 9日 (金) 21:47

あ、そうそう、エンジンルーム側で手で直接ググっとバルブ締めるだけでも涼しさ違いますよね!
私もバルブつける前はずっとそうしてました。

145より効いてるとは・・・145をもってしても、FIATグループのクオリティはそのあたりですか(笑

投稿: TSK | 2004年7月10日 (土) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/922348

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン直った!:

« キリンガラナ発見 | トップページ | デルタのバッテリー »