« 買い物できるSuica | トップページ | バリバリ夕張!メロン »

2004年7月15日 (木)

デルタ バッテリー交換

今年の夏は乗り越えられないと判断して、バッテリーを買いました。110D26Rという、ちょっと変わった容量です。
国産では日産のデカイ車(スカイライン以上)の一部しか採用されてないと思います。デルタには十分すぎるクオリティでしょう。
通常、D26サイズだと、80D26とか、85D26あたりが一般的で、ちょっと大きくて90~95くらいです。
でもいろいろ探していると110D26という容量をHITACHI(新神戸電機株式会社)で出していることを発見しまして、せっかくならデカイのにしようと思ってこれにしました。3辺の長さは80D26と変わらず、バッテリー容量だけが大きくなってます。しかも、Y!オークションで新品5000円という破格値で発掘。これは安くてラッキーでした。
gn2sh0023.jpg
あまり容量の大きすぎるバッテリーは、オルタネーターに負担がかかる・・・という話も見かけましたが、ほんとにそうなのか見届けてやろうって感じです。どうせ6万キロも走ればオルタのO/H時期になるんだし。
だってね、80D26より110D26の方が安かったら、そっち買うでしょ(笑

※ちなみに上記サイズはバッテリーをトランクに移設したから乗せられるサイズです。純正のエンジンルームには載りませんので要注意!!
※皆さんは、バッテリーサイズの最後のR、Lの違いは厳密に選んでください。私はケーブル長に余裕があるのでどっちでも載ります。

※追記
バッテリーのプロにお聞きしたところ、オルタネーターの負荷は問題無いとの事でした。
DENSO-NETさん、ありがとうございました。
http://car-denso-net.seesaa.net/article/500669.html

|

« 買い物できるSuica | トップページ | バリバリ夕張!メロン »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

先日、自分も電池交換しました・・・・が。。。
トホホ・・・。

構造的欠陥により、+端子が外れてエンジンがかからなくなり、
それに気づかずに慌てたヨメはんがJAFを呼ぶ始末・・・。
+端子の位置が奥にあって、ホンマに手が入りません。
しかしこの機会にディーラーで色々診てもらいましたが、
凄いサービスの良さでした。ユーザー離れに対して必死ですね〜。
車屋もタイヘンだぁ。

投稿: tune-up | 2004年7月16日 (金) 01:41

そら奥さんびっくりしますよね。
ふつうわかんないでしょう。てか、外れないでしょう(笑

三菱、末端ではがんばってるみたいっすよ。そらもう、猛烈に客に叩かれながら。どこ行っても、現場の苦労なんて知らんのよね。

本田宗一郎は何を言われても、どんなに上に上りつめても、現場に顔を出す人だったみたいね。

投稿: TSK | 2004年7月16日 (金) 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/968316

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ バッテリー交換:

« 買い物できるSuica | トップページ | バリバリ夕張!メロン »