« セラ | トップページ | @nifty BB Festa 2004 »

2004年5月28日 (金)

受動喫煙

ix7sh0018.jpg
喫煙者同席の締め切った会議室での長時間拘束は、マジでツライ。ノドの痛みがひどくなり目もチカチカしてくる。
あの臭いケムリをプカプカ出してるだけで「なろ〜!なんとか否定意見を出してやる!」と思ってしまうあたり、自分もまだまだガキだという事か。

全員の脳をフル活用したい貴重な会議の場こそ、他人の脳を鈍らせるタバコを控えるべきだと思うが、如何。

|

« セラ | トップページ | @nifty BB Festa 2004 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 6ヶ月前まで喫煙していたことを思えば強くいえませんが、
止めたことで、喫煙者の醜さが、垣間見れますね。
 私のワイフも受動喫煙被害者の一人です。医者に喫煙止めなさいと言われたそうです。私の喫煙が原因です。吸う本人は、フィルターを通しているのに、周りは、モロ副流煙を吸わされている。

 人に迷惑かけている自覚が足りないと言うか、そういうことに
頭がまわらない可哀相な人なのかもしれませんね。
 そういう可哀相な人を注意しても、頭が回らないくせに、自分を正当化する方向に責任転嫁して自分勝手な能書きをノタマウ能力はお持ちで注意するだけ無駄。(経験者いわく)

 最近「自己責任とは」、世の中で問われる時代・・・
イラクに行く前に、歩行喫煙や仕事中の喫煙を止めるほうが先決
ではないでしょうか。
 「自己責任とは」、人の痛みをわかる心を持つことから生まれて来るように思うのですが・・・・・(これが、また、難しい!)

投稿: たっちゃん | 2004年5月28日 (金) 09:24

私は24歳~30歳まで、6年ほど吸ってました。
やめて2年がすぎました。
どのくらい肺が汚れたんだろう・・・

タバコを憎む気持ちは、やめないとわからないと思います。
今後も吸いつづける人にクドクドと説くつもりはないんです。
自分が気づかない限り無駄だから。

嫌煙の事を書くのは、懺悔の気持ちで書いてます(^^;

投稿: TSK | 2004年5月28日 (金) 09:38

上司に「吸っていいか?」と断れない人がほとんどみたい。
こうゆうのを「スモークハラスメント」っていうんだってさ。
略してスモハラ。

投稿: ayumi | 2004年5月28日 (金) 21:00

相撲かと思ったよ。

「俺の前褌(まえみつ)を取ってくれないか?」
「は、はい・・・」

と、書いてる横で、嫁に「おもしくない」と言われた。

投稿: TSK | 2004年5月28日 (金) 21:49

29日友人でもある女子高の男先生の誕生会で
以前私の禁煙したらに降参してというか、その経緯を
友人たちの前で紹介していたけど、
自己責任云々、人格云々の波状攻撃に
頭に来て止めてやる宣言、只今3週目だそうな。
人徳ある人だけに、人格云々を言われると
止めざるを得ないのかも。人の趣向品取り上げて
チョット可哀相ぎみ・・・
でも良い人だから判ってくれたのかも?

投稿: たっちゃん | 2004年5月31日 (月) 09:01

他人から言われてやめるとストレスたまるだろうなぁー。
吸えない事を他人のせいにすると思う。そうなるとタチが悪い・・・

投稿: TSK | 2004年6月 2日 (水) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/666797

この記事へのトラックバック一覧です: 受動喫煙:

« セラ | トップページ | @nifty BB Festa 2004 »