« 急速に人気を高めるXOOPS | トップページ | 最中(もなか)と餡子(あんこ) »

2004年5月19日 (水)

ノンアルコール飲料と運転

「ノンアルコール飲料を飲んで運転してもいいのか?」という事が会社で話題になった。私はあまりアルコールに興味がない人間なので「ノンアルコール=0%=運転OK」だと思っていた。今ではノンアルコールワイン、ノンアルコール吟醸酒まであるそうで、いやはやなんとも酒好きのパワーを感じるわけで。

で、ちょっと調べてみると、アルコール量1%未満の商品をノンアルコールと呼んでいるようだ。どうやら"NON"の意味が拡大解釈されている模様。最近ではノンアルコールビールという表現を避け「ビアテイストドリンク」等と表現する事もあるようだ。
キリンモルトスカッシュは約0.5%なので、法律上では2本チョイ飲んだら、それは「酒」という事になるようだ。だからといって飲酒運転になるかどうかは、別問題なのだが。

飲酒運転の判断はあくまでも「呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上」が基準。つまり捕まるかどうかのボーダーは体格、体重、体調、体質で異なるという事になる。つまり「私の体にはワインが流れているの」と言ったは、死ぬまで車を運転できない事になる。

実は私も中学(高校だったかな?)の遠足でバービカンを飲んでいて担任に怒られた記憶がある。なんとこのバービカン、今調べてみたら宝酒造WEBでは「健康飲料」のカテゴリーに入っていた。豆乳と同じ土俵にびっくり。

と、ここで、お酒好きの皆さんに是非チャレンジしていただきたいのは「会社でホッピー
実施したツワモノは、ここでご報告ください。

■関連情報
[酒類に似せた「ノンアルコール」飲料の表示について、公正取引員会に調査を依頼する申告書]
[いわゆる「ノンアルコール飲料」の表示の適正化について:PDF]
[酔える?ノンアルコールカクテル]
[ノンアルコールという表現について]
[ノンアルコールビール?]

|

« 急速に人気を高めるXOOPS | トップページ | 最中(もなか)と餡子(あんこ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/617911

この記事へのトラックバック一覧です: ノンアルコール飲料と運転:

« 急速に人気を高めるXOOPS | トップページ | 最中(もなか)と餡子(あんこ) »