« コカコーラルパン 1 | トップページ | スクール オブ ロック »

2004年4月25日 (日)

ハイハットクラッチの調整

16bsh0026.jpg
昨日は立川のスタジオで練習。いつもの練習の隙間で、森広隆のゼロ地点、エレンディラ、黒い実あたりをやってみた。エライ騒ぎになってしまった。

ドラムを覚えて?年にもなるのに、昨日すごい発見をしてしまった。それはハイハットクラッチ。ハイハットのTOPシンバルを固定している部分。
いつもプレイしていて、ハイハットの開け閉めが期待より遅れるのが悩みだった。左足はジャストのつもり(あくまでもつもり)なのに。

ここ数年ハーフオープンの曲をやる機会が多かったので、フェルトで挟まれたダブルネジ部分はわりと緩め(けっこう緩め)に調整するのが好きだったが、昨日は思いっきり締めてやった。すると、驚くほど左足の動きに追従してきた。なんだ、そうだったのか!こんな簡単な事に気がつくのに?年もかかってしまった。
hihat.gif
しかしここで新たな問題が。まず音がおもちゃっぽい音になってしまう事。それと、左足にリアルに追従するおかげで、タイミングをミスるとごまかしが効かない・・・ということで「ガチガチよりちょい緩めでごまかす」という結論に達した。シンバルの持つ本来の音を引き出す為には緩めがいいと思うが、その辺はこれから研究するという事で。

「ハイハットをプレイする事」を何年も置き去りにしてきたツケが、今ごろ回ってきたという情けない話・・・

|

« コカコーラルパン 1 | トップページ | スクール オブ ロック »

カホン・ドラム」カテゴリの記事

コメント

むぅ…奥が深いですねぇ。
表情豊かでキレてるハットは、ベース屋としても美味しいトコロ。
Grooveの懐が全然違ってきますもんねぇ。
あぁ、練習しないとどんどん置いてかれるなぁ(^^;;

投稿: sigeziro | 2004年4月26日 (月) 01:41

そんな、期待すんなよ。
ぜんぜん出来てないからw

て言うか、自らベース屋と認めたなw

投稿: TSK | 2004年4月26日 (月) 12:44

しまった!(w
ってか、久しぶりにギター弾いたら弾けないのなんのって。
もう戻れない体なのでしょうか。。。

投稿: sigeziro | 2004年4月28日 (水) 00:56

ちょっと調べてみたら、フェルトじゃなくて硬質ゴムを使ってる人も居るみたいですね。
音質はどうなんでしょうか…機会があったらインプレ希望。

投稿: sigeziro | 2004年4月29日 (木) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/490217

この記事へのトラックバック一覧です: ハイハットクラッチの調整:

« コカコーラルパン 1 | トップページ | スクール オブ ロック »