« 札幌狸小路商店街 | トップページ | 映画:ドラムライン »

2004年3月17日 (水)

ブログ利用者を真剣に広める事

プライベートにも仕事にも、とても使い道があると信じているブログ。今、このサービスを真剣に広めたいと思ってます。それは私のこんな経験が元になっています。

私は3年前、携帯用ホームページの作成教室(年配向け)で2年間ほど講師をしていました。これは大変好評だったのですが、サーバーにアップするという事がなかなか理解してもらえませんでした。FTPなんて言ってもまったく通じませんので、結局サーバーへ掲載するのはスタッフが裏方で行っていました。これでは好きなときに更新できません。

しかし情報を発信したくてうずうずしているユーザーは、確実に存在する事を実感しました。要はホームページ導入までの道のりがどうやっても難しすぎるのです。どんなに簡単なソフトを使ってもそれは同じ事です。それで結局作成を諦めてしまう。もしくは出来上がってもそこで力尽きてしまうのです。地道に更新を続けているユーザーは、私も含め「かなりの変わり者」でしょう。

「もっと簡単に、もっとわかりやすく、いつでもどこでも思い立った時に情報を発信できないものか?しかもカッコイイデザインでSEO効果もばっちりで・・・」

とにかくこれがポイントでした。この夢を叶えてくれそうなのがブログ(モブログ)なのです。「携帯メールが送れる」ならば、それだけで資格があるのです。しかし、このブログサービスもまだまだ発展途上です。スタート地点までの敷居がまだ高いです。ココをしっかりサポートし、何が楽しいのかをもっと具体的に教える事ができたなら・・・

・・・今は毎日こんな事を考えています。頭の中がアイデアと「?」でいっぱいになり、なかなか纏まりません。ただ、最終的に「人に喜ばれる事」をする事で、自分らしい充実した時間が過ごせると信じてます。決して派手じゃなくても、草の根的な活動でもイイんです。いつかそれが認められる事を信じています。

※NIFTYのBB塾、心から応援したいと思います。デジタルデバイドの解消に、ココログが役立つ事を願って!

|

« 札幌狸小路商店街 | トップページ | 映画:ドラムライン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

全く一緒の考えです。

年配者は時間がありますが、
お金がありません。

お金が無く出来る事ですので、Webページ作成や、ネットトレード、などにもっと活用すべきだと
思っています。

現在、NTTで徳島の辺りで、医療診断に関するやり取りを試験的に行っています。

ページでも、活用できる為、年配者の利用が、
企業のコスト削減にもつながります。


ただし、問題はパソコンやwebno普及に伴い、
他の企業の利益が半減する効果が有り、
出来ませんでした。

政府や企業のコスト削減と利益の増加などの為
国は多額のお金を出して対応に当たっています

近い将来は市役所の届出や選挙の投票など
さまざまな所で広く使われていくでしょう。


投稿: Hayashi Masayuki | 2005年9月18日 (日) 21:44

自分の親がジジ・ババになってくるにつれ、身近に感じています。

パソコンはむずかしすぎます。

私が10歳の頃から、結局変わってませんよ、パソコン。なんといっても、キーボード。これダメですね。
ソフトやインフラがすばらしくなるのと同じく、入力装置の開発も全速力で頑張ってほしいです。

投稿: TSK@管理人 | 2005年9月20日 (火) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/311359

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ利用者を真剣に広める事:

« 札幌狸小路商店街 | トップページ | 映画:ドラムライン »