« Google 検索: ランチア デルタ | トップページ | カホンかついでスタジオへ:池袋VIVO »

2004年3月20日 (土)

pebama:森広隆

pebama
森広隆君のナイスバラード「pebama
この「ペバマ」とは沖縄の波照間島(site:波照間島あれこれ)にある浜の名前です。

ペバマの夕日「site:波照間島あれこれ」より
pebamaを視聴
森広隆 - 徹底的に追いかけろ
波照間島詳細MAP(site:波照間島あれこれ)

ここの地図左の「ぺ浜」ってのがそうですね。森君がライブで「民宿のオヤジ」って歌を弾き語りしてましたが、これもイイ歌でした。今後どのアルバムにも入らないと思いますが。
北国育ちの自分にはこんな綺麗な海ってのは、完全異文化ですね。ここ、ほんとに日本ですか?って感じ。すごいなぁ。きれいだなぁ。行ってみたいなぁ。

私が唯一行った事がある島は、生まれ故郷稚内の隣に位置する「礼文島」です。中学生の時にYHに泊まって、お兄さん、お姉さん達の仲間意識や連帯感に感動したものです。私にとって故郷の海は「厳粛なイメージ」です。波照間島とは大きく違う印象ですね。

ちなみにこの曲、ドラムは村石雅行さんです。

pebamaが収録されているアルバムはこちら
並立概念並立概念



AQ046_L.jpgpebama 森広隆

作詞・作曲 Hirotaka Mori
編曲 Toru Shigemi

ハニー あの木の隣 二人 並んで座ろう
冷たい風に吹かれないように あと少し傍においで
あの光を見届けよう

また今日と云う日が終わる 眩いその美しさは 刹那の輝き
今 全て赤く染まる 儚きもの その生命が やがて消える時も
いつも僕が傍に居るよ

ハニー 細波のように 二人 隠やかに過ごそう
愛でるあまり 壊さないように あと少し憂いを抱いて
あの光を見続けよう

絶えまなく日々は廻る 水面に今 見える道は 永久へと続く
また 僕らに深く刺さる 失ったもの その意味さえ 許して 包み込んでゆく
恐がらなくていいさ
行こう

|

« Google 検索: ランチア デルタ | トップページ | カホンかついでスタジオへ:池袋VIVO »

音楽・CD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/328528

この記事へのトラックバック一覧です: pebama:森広隆:

« Google 検索: ランチア デルタ | トップページ | カホンかついでスタジオへ:池袋VIVO »