« アキラ(AKIRA)の金田バイク:スティングレイ | トップページ | ブログ開設から1ヶ月 »

2004年2月 1日 (日)

スタジオでドラムを録音してみた

▼試行錯誤&指向錯誤
DVC00035.JPG DVC00038.JPG
今日は池袋までドラムを録音しに行って来た。久々に30分くらいかけて念入りに全タイコをチューニング。バスドラも中の毛布を一度出してチューニングやりなおしました。
いつも思うけど、スタジオ備え付けのドラムって、チューニングがめちゃくちゃな事が多い・・・っていうか、チューニングボルトがあっさり外れてたりする・・・オイオイ・・・。

恥ずかしながら自分でマイクを立てて録音するなんざ初めての経験で、いままでライブでなんとなく見てきた感じでセッティング。しかしなかなか思うような音にはなりません。
とりあえずマイクは2本(シェアー:Shure SM-58だったかな?)でステレオ2チャンネルで上から狙って録音。思ったよりいい感じだけど、キックが奥まって聞こえるのとクラッシュが強すぎるかも。スネアはスパーンと入るんだけど。
次に試したのはキックのホールに1本、スネアに1本。さすがに音はしっかり分離するけど、その音しか聞こえない。しかもスネアの音がなぜかふんづまり。こりゃ使えない。
そこで最初の左右2本のセッティングに戻し、マイクの位置をググっと下げて、左右クラッシュをマイクから離すセッティング。タムとキックの音がかなり入るようになったけど、スネアが少しもっさりしてきた。と言うか、自分の叩き方の問題のような気もする・・・。
最後に試したのは、1本はキック、もう1本は上からスネア近辺に向かって1本。うん。なかなかいい感じ。上からの1本で全体をとって、キックの音はサブウーハー的に追加する感じかな?

今日の結論としては、ドラム録音用マイクは3本あるといいかな?と。もちろんたくさんあった方がいいと思うけど、今回の目的から言うとそんなに必要ない。高いところから左右2チャンネルで狙って、低音不足はキックに1本追加。シンバルがかぶりすぎるのはセッティング位置を変えてマイク直撃の位置を避ける感じかな?ドラマーの後方から狙う方法もあるそうだけど、ほとんどのスタジオはドラムの後ろにスペースは無いのでなかなか難しいです。
本格的にレコーディングをしている方から見れば邪道だらけだと思いますが、このトライ&エラーがまた楽しいのであります。

|

« アキラ(AKIRA)の金田バイク:スティングレイ | トップページ | ブログ開設から1ヶ月 »

カホン・ドラム」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰っす。Kimozziです。ブログにしたんですね。なんだか綺麗でいいなぁ。

さて、ドラムの生録りですが、少ないマイクとなるとなかなか好みの音にするのはむずしかしそうですが、いわゆるロック調の感じならキック周辺狙い、スネア+ハット狙い、ステレオでアンビエント(かなり距離を置いたオーバートップ狙い)…って感じで4本立てられるとかなりまともな音になると思うです。

アンビマイクはコンプで潰して持ち上げてやって、それにキックとスネアのマイクの音を足すような感じにするといい感じになるんじゃないかなぁ…てか、そうやって録ったことあります。

キックとスネアのマイクは、コンデンサーがあるといいかも。まぁ、いわゆる定番マイクは色々とあるのですが…。

投稿: kimozzi | 2004年2月29日 (日) 02:33

こんちは!kimozziさん!
そうなんですよ、ブログにしてみました。このらくチンさは、一度はまるとやめられませんよー

マイクに関してのヒント、ありがとうございます!本業ですからね、もう説得力アリアリです。へなちょこドラマーに優しく教えていただきまして・・・と言いつつ「コンプで潰して持ち上げる」がよくわからないのですが、どっちみちそのような機材は無いんですけどね(笑

投稿: TSK | 2004年2月29日 (日) 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/157588

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオでドラムを録音してみた:

» あまりに嬉しいので [Reflechir Blog]
YAMAHA AW2816ゲットして、使いたくてしょうがないので、休みをとってス... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 00:47

« アキラ(AKIRA)の金田バイク:スティングレイ | トップページ | ブログ開設から1ヶ月 »