« 日本語で歌うという事 | トップページ | 納豆ごはん »

2004年1月25日 (日)

SEOに興味がある方へ

seo.jpg
↑おすすめの1冊:SEO基本が学べます

これからホームページを作ろうと思っている方に、また作ったのはいいけどなぜかアクセスが上がらないという人の為に、私が仕事上得たSEO的ノウハウの一部をわかりやすく書いてみます。本当はもっともっと奥が深いのですが、これなら5分で対策できますので騙されたと思ってぜひ・・・

探し物をしていて検索した時に、有益な情報が出てこない事はよくあります。急いでいる時などは「なんじゃこりゃあ」と言いたくなるページも多いです。これはサイト制作者のちょっとしたコツで回避できるのです。
では今回のお題・・・

【ページタイトル:TITLEタグの重要性】
サイト制作の経験者は既知だと思いますが <TITLE>ここにかかれる言葉</TITLE> の事です。
全ページのタイトルが「○○のホームページ」とか、お店の名前程度しか書いていないページがあります。これでは検索エンジンに対してのアピールが少なすぎます。そのページに書いてある記事の「主たるキーワード」を必ずタイトルに追加する事が大切です。
例えば太郎さんがランチャデルタのサイトを作ったとして、全ページのタイトルが「TARO's web」だったら・・・最悪ですね。ブックマークをしても、後で何のページだったかわからないし、しかも同じタイトルでは上書きされてしまいます。これを打開するには・・・

例「○○のホームページ:ランチアデルタ マフラー取付」
例「ギターショップ△△:ムスタング ピックアップ交換」

このようなページタイトルにするのです。もちろん全ページを違うタイトルにしてください。あと、キーワードによっては複数の記述方法がありますのでそれも入れておくとベストです。ただし!あまり多くのキーワードを入れると逆効果(表示順位が下がる)なので気をつけてください。

例「カーショップ○○:フィアット500 FIAT500 チンクェチェント」

SEOというのはもっと奥が深く、いろんな要素が複雑に絡み合うのですが、ページタイトル程度であれば誰でも実践できる手法ですので、ぜひお試しください。くれぐれもキーワードの入れすぎにはご注意を。もちろん検索でHITさせたくない方は「TARO's web」がベストです。

参考までに:googleでランチア 修理を検索すると・・・?

|

« 日本語で歌うという事 | トップページ | 納豆ごはん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/132656

この記事へのトラックバック一覧です: SEOに興味がある方へ:

« 日本語で歌うという事 | トップページ | 納豆ごはん »