« 森広隆 LIVE 2004/3/19 高田馬場CLUB PHASE | トップページ | SEOに興味がある方へ »

2004年1月25日 (日)

日本語で歌うという事

邦楽の良さの一つは歌詞がわかる事。これはほんとにイイと思います。 いま日本に溢れる音楽のルーツはほとんどが異国から入って来たものであり、それに日本語が合うか合わないかという議論は何度も繰り替えされてきたと思いますが、最近ではその議論はすっかり減ったと思うのですが、いかがでしょう?

サザンが日本語を英語風に歌い、ミスチルがそれを継承し・・・なんて一時期言われたりしましたが、既にそんな事誰も話題にしないくらいに「曲にのせる日本語」のスクラップ&ビルドは確実に進化しています。
アーティスト達の日本語パズル手法には本当に感心しますね。しかもゲームとしてのパズルではなく、しっかりと心に響く言葉を新しい視点で聴かせてくれます。

私が好きなアーティストの中でも、スガシカオ、森広隆、aikoなどはこの手の表現方法が得意なようです。このように、真剣に応援したいアーティストが日本にたくさんいる事を、本当に誇りに思います。

|

« 森広隆 LIVE 2004/3/19 高田馬場CLUB PHASE | トップページ | SEOに興味がある方へ »

音楽・CD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/132490

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語で歌うという事:

« 森広隆 LIVE 2004/3/19 高田馬場CLUB PHASE | トップページ | SEOに興味がある方へ »