« アドレナリンが出た日 | トップページ | GTフォースの固定方法[GT FORCE] »

2004年1月22日 (木)

電気自動車、時速400キロに挑戦

インフォシークニュース > 社会 > 慶大開発の電気自動車、時速400キロに挑戦
400キロってジャンボの離陸より早いんじゃない?もう想像できない速さです。ボンネビルの最高速チャレンジとか一時期盛り上がりましたけど、あんな「血と汗と涙の結晶!これぞ男のチューニング魂」みたいな雰囲気は感じませんね。外観もなんともプレーンなマシンに仕上がってます。古いシトロエンみたい。まあ、400キロですから、下手なエアロパーツなんてぶっ飛んでしまうのでしょう。

ボンネビルの4輪車2輪駆動のマシンだと常にタイヤのグリップが問題になったみたいですから、8輪車8輪駆動というのもうなずける気がします。

化石燃料のチューニングカーが蒸気機関車のメカメカしさだとすれば、こちらはリニアモーターカー的なスマートさです。電気はすごいね。

ちなみにこの車、どうやって曲がるんだ?と思ってたら、低速時は4軸目が逆ステアするそうです。
将来のチューニング雑誌にはきっと「ニスモ:スカイライン用強化モーター発売」「無限:NSX用容量アップバッテリーキット追加」「カストロール:ホイールインモーター用シンセティックグリス発売」なんて記事が載るのかな?

私が死ぬころには化石燃料の車はどれだけ走ってるんでしょうね。

|

« アドレナリンが出た日 | トップページ | GTフォースの固定方法[GT FORCE] »

車・ランチア・デルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12732/124038

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車、時速400キロに挑戦:

« アドレナリンが出た日 | トップページ | GTフォースの固定方法[GT FORCE] »