« 2003年10月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月の68件の記事

2004年1月31日 (土)

アキラ(AKIRA)の金田バイク:スティングレイ

AKIRA アキラ 金田バイク
AKIRA アキラ 金田バイク
うちのブログのアクセス元を調べていたら・・・とんでもないものを見つけました!バイク通の方はもう知ってると思いますが。
http://www.stingray.jp/

そう!アキラ(AKIRA)の金田が乗っていたあのバイク!(に似ているバイク!)とうとう作っちゃったそうです!アキラ本編を知らない人でも、このフォルム気になると思うのですがいかがですか?イタリアンな造形美に魅せられたスーパーカー世代ならばきっと気になるはず。お値段189万円。思わず欲しくなる値段設定?!ということで、一気に金田BIKE風スティングレイの全貌をご紹介!

私は偶然、こちらのサイトで発見しました。STINGRAYのFRPボディーワークを担当したそうです。どうりでページ下部にはFRPなバニング様がたくさん・・・
http://www.studio-madr.com/gallery.htm

いろいろ調べてみると、スティングレイはたのみこむから発生したプロジェクトだそうです。
http://www.tanomi.com/shop/html/items01098.html

おっと!こちらにも金田バイクのページが!しかもストラトスのレプリカ制作までやってます。
http://kanedasbike.jp/kanedas_bike_keikaku.htm
http://kanedasbike.jp/kanedas_bike_keikaku1.htm

と思ったら、スズキでも似たようなコンセプトのバイク(G-STRIDER)を作ってました。
http://www1.suzuki.co.jp/motor/show/tokyo2003/model/gst_feature.html

G-STRIDERに人が乗るとこんな感じ。是非ミニスカート希望(アルファロメオのシニョリーナの胸元もステキ)
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0310/29_01/index2.html

海外でも人気のアキラ。なんと金田バイクは完成していた・・・と思ったらどうやらこれはハリボテらしい。
http://www.burningart.com/meico/moto/akira/index.html

こんな情報も。イギリスに行ってしまいましたか・・・
http://www.bbakira.co.uk/kanbike/clubbike.htm

ここで追加情報!より本物に近い金田バイクが発売される?!上で紹介した海外(ホワイトハウス)の金田バイクと同一か別物か?!
http://spice.egoism.jp/blog/archives/000152.html

極めつけはコレ!試作バイクと完成版の2つが同時に見れます。しかも二人乗りを実現!
http://www.force-x.com/~inosuke/akira/kanedabaiku-f/kanedabaiku-f1.htm

で、このスティングレイ。金田バイクに似てないとか、タイヤが小さいとか、何がどうだとか、文句を言うのは簡単です。でも私はこれを作り上げた方々に純粋にエールを送ります。制作した方も金田バイクそのものを作ろうとは思っていなかったのでは?
実際私はアキラに詳しいわけではなく、スティングレイを見て、単純にカッコイイ!と思ったクチです。FRPの造形とか、エンジンやらパイプフレームやらを作り上げている様子はかなりシビれます。おそらくこの辺は、アキラマニア、バイクマニア、FRPマニア(なんだそれは)、溶接マニア(いるのか)によって意見がわかれるかな?
スティングレイには既にハーレーと隼のエンジンを搭載するモデルが予定されており、これも是非見てみたい。ということで、このAKIRAの金田バイク”風味”の「スティングレイ」がテレビで見れるそうです。ちょっと楽しみです。

TBS 番組名「Pooh!」 出演:白石美帆
http://www.tbs.co.jp/pooh/
放送予定日:2004年2月3日(火)
放送時間:24:35~24:49

追加情報をお持ちの方は、ぜひコメントを(^-^

[東京モーターサイクルショーにアキラの金田バイクが登場]
[モーターサイクルショーの金田バイクはもう1台ある?!]

akira-book.jpgAKIRA-BOOK akira-dvd.jpgAKIRA-DVD

続きを読む "アキラ(AKIRA)の金田バイク:スティングレイ"

| | コメント (8) | トラックバック (4)

続・AIBOがやってきた(借

http://g-crest.way-nifty.com/blog/2004/01/aibo.html

AIBOがうちにやってきて数日、お手やダンスをしたり、さびしい・楽しいといった表情もわかるようになり、ほんとうにかわいいです。
私の声をものまねをする様子を見て「すげーなぁコイツ」と思ってましたが、気がついたら私のほうがアイボのマネがうまくなってました。

まだまだアイボは私には勝てない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウイルスは流行った方がイイ:mydoom

http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.novarg.a@mm.html
ほんとに流行ってますね、ウイルス。こんな単純なウイルスでも未だに感染する人っているんですね。そんな意識の低い人の為に、ウイルスは定期的に流行った方がいいんですよ。再起不能なほど痛い目に合わないと、ウイルスの恐さがわからないんでしょうね。

頑張れ!ウイルス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝栄太楼のどらやき

DVC00031.JPGDVC00030.JPG
和菓子の芝栄太楼
お土産で貰ったどら焼き。ここのどらやきは真っ直ぐな仕事をしてる感じがします。あんこがほくほく、皮もふっくら。うまいです。和菓子でも洋菓子でも普段は奇抜なものに目が行きますが、結局最後は定番に戻りますね。安心すると言うか。

カップラーメンはカップヌードル、ウーロン茶はサントリー、チョコレートは明治・・・

栄太楼総本舗 あんみつ白黒6個入
栄太楼総本舗 あんみつ白黒6個入

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年1月30日 (金)

らーめん香味屋 板橋区本町

久々にラーメン屋さんに来ました。とろとろのチャーシューとふぞろいの平打ち麺がうまかったー。ヤバイくらいのっかった背脂もたまりません。 牛チャーシューがのったご飯もスパイシーでおすすめ!
高カロリー間違いなし!(^^;;
7tash0019.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISMS合格!

ISMS無事合格しました。かなり緊張しましたね。私もなかなか単純な男で、合格と聞くと妙に自信がついてみたり。ま、そんな感じで今日は気分良く仕事できそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年1月29日 (木)

グランドファンクレイルロード

Grand Funk Railroad

Rさんに教えられてはじめて聴きました。久々に脳天カチ割られたような衝撃です。
特にT・N・U・C!なんじゃそのドラムソロは!Are you readyもかなり暴走列車だし。
これはちょっとイイかもしんない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年1月28日 (水)

外苑前ミーティング

今日もドラム系の打ち合わせ。やっぱり日常を打破して自己を開拓するには、いろんな人と接触するのがベストだと確信する今日このごろ。
7t9sh0018.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISMS インフォメーションセキュリティマネジメントシステム(長ぇよ

ISMSって知ってますか?

続きを読む "ISMS インフォメーションセキュリティマネジメントシステム(長ぇよ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月27日 (火)

給食費「払いたくない」 身勝手な親、滞納が急増

給食費「払いたくない」 身勝手な親、滞納が急増

って言うか払っとけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AIBOがやってきた(借

借り物なんですけど、すげーかわいいです!こりゃディープなファンがいるのもうなずける。奥様がすっかり気に入った様子で「買って」なんて言い出さなきゃいいけど・・・。
まあ、我が家には10万超のおもちゃを買ってる余裕はないわけですが「おもちゃみたいな車に数百万も・・・」なんて言われた日には、何も言えないわけで。
7t8sh0017.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月26日 (月)

今日は銀座でmoreのライブ:銀座:いちこし

カフェ&ダイナーいちこしでmoreさんのライブがありました。フルートを操る美形ボーカルさんが印象的です。たまにはステキ空間系音楽を聴きながらワインでも…と思いきやトマトジュースなんですけど。今度一緒にライブやりましょうね!
7t3sh0012.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SEOよりも先にやる事は山ほどある

SEOだの、SEMだの、業界そろって騒いでますが(そうでもないか)検索エンジンで上位に表示される事よりも、もっと先にやるべき事がたくさんあります。このへんをわかっていないお客様が多いです。ちなみに個人サイトの場合は別です。上位表示されようがされまいが、本人の自由なわけですから。

ホームページを開設すれば儲かると思っている会社は、かなり少なくなりました。ネットショップをやっても、カタログダウンロードをやっても、お問合せを充実しても、動画でCMを流しても儲からないのです。ではなぜ儲からないのか?お客様はその理由は語りませんが、実は自覚している事が多いです。その理由は、

「売れる商品がないから」

魅力のない商品、サービス、価格的競争力を持たない商品を無理やりホームページで飾り立てて売ろうとしているんですね。消費者はバカじゃないので、ダメな商品はディスプレイ上で見破ります。実店舗で売れない商品がネットで売れるはずが無い。売れたとしても最初だけです。あとは悪い評判が一気に広がるだけです。

ある日、営業先で「ホームページ作ってやってもいいけど、儲かるんだろうね?」と言ったラーメン屋のオーナーがいました。
「その前に、このヌルいスープをどうにかしろよ!」と言えない私は、小心者?営業の鏡?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルマなイラストページ

: : : Garage * 910 : : :

以前「こりゃイイ!」と思ってブックマークした記憶があったのですが、その後なぜか辿り付けなかったページをやっと探し出しました。
わたくし、会社のPCでブックマークしてたようです。そりゃー気づかないね。

我らがランチアデルタ以外にも、インプレッサ、ランサー、RX-7、CR-X(なんとバラード!)、プジョー、ルノー、フィアット、フェラーリ、スマートなどなど・・・とにかくイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月25日 (日)

情熱大陸はChar特集

見てますか~?情熱大陸!
チャー特集ですよー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

納豆ごはん

私、納豆は好きなのですが、納豆ごはん食べてる時は他のオカズが食べれません。 会社の人でショウガ焼き定食を納豆ご飯で食べる人がいるのですが・・・ちょっと信じられません・・・
(^^;;
5htsh0014.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

SEOに興味がある方へ

seo.jpg
↑おすすめの1冊:SEO基本が学べます

これからホームページを作ろうと思っている方に、また作ったのはいいけどなぜかアクセスが上がらないという人の為に、私が仕事上得たSEO的ノウハウの一部をわかりやすく書いてみます。本当はもっともっと奥が深いのですが、これなら5分で対策できますので騙されたと思ってぜひ・・・

探し物をしていて検索した時に、有益な情報が出てこない事はよくあります。急いでいる時などは「なんじゃこりゃあ」と言いたくなるページも多いです。これはサイト制作者のちょっとしたコツで回避できるのです。
では今回のお題・・・

【ページタイトル:TITLEタグの重要性】
サイト制作の経験者は既知だと思いますが <TITLE>ここにかかれる言葉</TITLE> の事です。
全ページのタイトルが「○○のホームページ」とか、お店の名前程度しか書いていないページがあります。これでは検索エンジンに対してのアピールが少なすぎます。そのページに書いてある記事の「主たるキーワード」を必ずタイトルに追加する事が大切です。
例えば太郎さんがランチャデルタのサイトを作ったとして、全ページのタイトルが「TARO's web」だったら・・・最悪ですね。ブックマークをしても、後で何のページだったかわからないし、しかも同じタイトルでは上書きされてしまいます。これを打開するには・・・

例「○○のホームページ:ランチアデルタ マフラー取付」
例「ギターショップ△△:ムスタング ピックアップ交換」

このようなページタイトルにするのです。もちろん全ページを違うタイトルにしてください。あと、キーワードによっては複数の記述方法がありますのでそれも入れておくとベストです。ただし!あまり多くのキーワードを入れると逆効果(表示順位が下がる)なので気をつけてください。

例「カーショップ○○:フィアット500 FIAT500 チンクェチェント」

SEOというのはもっと奥が深く、いろんな要素が複雑に絡み合うのですが、ページタイトル程度であれば誰でも実践できる手法ですので、ぜひお試しください。くれぐれもキーワードの入れすぎにはご注意を。もちろん検索でHITさせたくない方は「TARO's web」がベストです。

参考までに:googleでランチア 修理を検索すると・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語で歌うという事

邦楽の良さの一つは歌詞がわかる事。これはほんとにイイと思います。 いま日本に溢れる音楽のルーツはほとんどが異国から入って来たものであり、それに日本語が合うか合わないかという議論は何度も繰り替えされてきたと思いますが、最近ではその議論はすっかり減ったと思うのですが、いかがでしょう?

サザンが日本語を英語風に歌い、ミスチルがそれを継承し・・・なんて一時期言われたりしましたが、既にそんな事誰も話題にしないくらいに「曲にのせる日本語」のスクラップ&ビルドは確実に進化しています。
アーティスト達の日本語パズル手法には本当に感心しますね。しかもゲームとしてのパズルではなく、しっかりと心に響く言葉を新しい視点で聴かせてくれます。

私が好きなアーティストの中でも、スガシカオ、森広隆、aikoなどはこの手の表現方法が得意なようです。このように、真剣に応援したいアーティストが日本にたくさんいる事を、本当に誇りに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森広隆 LIVE 2004/3/19 高田馬場CLUB PHASE

森広隆 LIVE 2004/3/19 高田馬場CLUB PHASE

森広隆君のライブ情報です。先行予約ができますので、これを機会に「ナマ森」を体験してみませんか?
もちろん私は行きますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月24日 (土)

今年の運勢は?

せっかく初詣に行ったので(いつの話やら)、御神籤の結果を書いておきましょう。明治神宮のおみくじは、大吉とか凶とかじゃなくて、大御心(おおみごころ)という教えが書いてあります。
これは木に結びつけずに身に付けるのが正しいそうで・・・初めて知りました。この方がオミクジの内容を忘れないからいいですね。

で、私が引いたお御籤の内容は・・・

・大御心
「茂りたる うばらからたち 払ひても ふむべき道は ゆくべかりけり」

トゲの茨、針のついた枸橘(からたち)などの生い茂っている困難な道でも、人として践み行わなければならない正しい道は、どんなに苦労しても、強い信念を持って、勇敢に進むべきです」

ふむふむ。すごく当たってますね。実際、私の仕事はイバラの道と言える部署に配属されています。ま、このご時世ですから多くの人が「イバラの道」だと思いますが、頑張ろうと思わせてくれる御神籤でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月23日 (金)

シャア専用電話メモ

--俺様アプリケーション[俺様電話メモ]

オフィスで使う、電話メモ・伝言メモですが、面白いモノをご紹介します。
シャア専用電話メモは、必ずカラープリンターで印刷してください。そうすればアナタの伝言も3倍早く届く事でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年1月22日 (木)

GTフォースの固定方法[GT FORCE]

GTフォースプロで検索してくる方がとても多いので、私の固定方法をアップしてみます。でも皆さんの参考にはならないかな・・・
ちなみに前回の記事はこちら↓
http://g-crest.way-nifty.com/blog/2004/01/gt_force_gt.html

DVC00029.JPGDVC00027.JPG
DVC00028.JPG

クリックしても拡大しませんので、ごめんなさい。ちなみにわたしはGTforce proじゃなくて、初期型のGTフォースです。
ドラム用のスタンド+パールのクランプ(AX-25L)+ロートタムスタンドで固定しました。家で余っているスタンドでなんとなく組み合わせてみましたが、結構がっちり固定されてます。
でもやっぱり低く座った方が気分は盛り上がりますね。

02/2/7 追記
ダンボールでGTフォースを固定する商品もありました。これもよさげですね。
http://www.dandindon.com/goods/goods-toy01.html#1

続きを読む "GTフォースの固定方法[GT FORCE]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気自動車、時速400キロに挑戦

インフォシークニュース > 社会 > 慶大開発の電気自動車、時速400キロに挑戦
400キロってジャンボの離陸より早いんじゃない?もう想像できない速さです。ボンネビルの最高速チャレンジとか一時期盛り上がりましたけど、あんな「血と汗と涙の結晶!これぞ男のチューニング魂」みたいな雰囲気は感じませんね。外観もなんともプレーンなマシンに仕上がってます。古いシトロエンみたい。まあ、400キロですから、下手なエアロパーツなんてぶっ飛んでしまうのでしょう。

ボンネビルの4輪車2輪駆動のマシンだと常にタイヤのグリップが問題になったみたいですから、8輪車8輪駆動というのもうなずける気がします。

化石燃料のチューニングカーが蒸気機関車のメカメカしさだとすれば、こちらはリニアモーターカー的なスマートさです。電気はすごいね。

ちなみにこの車、どうやって曲がるんだ?と思ってたら、低速時は4軸目が逆ステアするそうです。
将来のチューニング雑誌にはきっと「ニスモ:スカイライン用強化モーター発売」「無限:NSX用容量アップバッテリーキット追加」「カストロール:ホイールインモーター用シンセティックグリス発売」なんて記事が載るのかな?

私が死ぬころには化石燃料の車はどれだけ走ってるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドレナリンが出た日

昨日は久々に外苑前でお茶会でした。
「スタジオ行こう」という話だろうと思っていたら、実はも少し濃い内容で…しっかりした音源を残したいという事なのです。わたくしこの歳までレコーディングなど未経験でございまして、話を聞いた時は期待と不安でアドレナリンが鼻から垂れ落ちそうになりました。
まあ売るわけじゃないし、遊びの延長なのでゆっくりじっくりやってみたいと思ってます。 何だか楽しくなってきたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月21日 (水)

またキルフェボンのタルトを食べた

キルフェボンオフィシャルサイト
今まで制覇したタルトの記録
・イチゴのタルト
・洋梨のシャルロット
・ティラミスのタルト
・4種の豆のタルト
・オレンジのタルト
・ルレクチェのタルト

ほんとここのタルトはオイシイですね。
でも全種類コンプリートにはまだまだ遠いのだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"自動車デザインを考える"を読んで

Finding Lupo:自動車デザインを考えるを読みました。
デルタのデザインについて語っていただいております。

例えばランチア・デルタが走っていると、私は、思わず「かっこいいな~」とつぶやいてしまう。あのデザインを今の成形技術で、当時のデザインで作ったら、どう変わるのだろうか。もちろんデザインが時代を反映している事は私も感じるが、デザイン自体が古くさくなっていないものもある。復刻っていうと違うんだけれど、あのデザインで、もう一度作ってくれないかと考えたことはないだろうか。

さて、実際のデルタオーナー様の意見はいかがでしょう?もともとデルタのデザインは当時のジウジアーロお得意のシンプルで直線的なものでした。私なんかは完全にWRCで勝ちまくりのデルタに惚れたクチでして、おそらく初代デルタのデザインであれば見向きもしなかったと思います(オーナーさん失礼!)
デルタのデザインで語られる点は、とりあえずブリスターフェンダーでしょう。あの野蛮さがイイなんて事になるわけですが、あれはジウジアーロ御大にとっては「まさか」の展開だったと思います。
わたしもそのフェンダーが大好きなのですが、それはイコール「デルタのデザインが好き」って事になるのかは・・・少しだけ疑問でもあります。実際に末期症状(エヴォルツィオーネ)のデザインなんかは、窓から上と下でまるで別の車のような雰囲気さえあります。真横から見たときのボンネットの盛り上がり方も、はっきりいってデザインされたものとは言い難い。その「あたまでっかち感」をバランスする為にルーフ後部にあの看板のような羽を付けたとも思えます。

すっかり長くなりましたが、デルタが現代の技法で復活したら・・・それに飛びつく人は意外と少ないと思います。特にオーナーは拒否反応を示すかも。新型ミニ、ビートルと同じ反応かな?
そのデルタが350ps、4WD、19インチホイールを余裕で収めるブリスターフェンダー、丸目4灯+穴ぼこバンパー健在!ツルシで筑波を1分切るなんて言われたら、それはもう悔しいでしょうね(笑

自論としては「勝てる車のデザインは評価される」って感じかな?ここ読んだ方は、ぜひご意見をいただきたいです。
よろしければ、下の「コメント」をクリックして一言書いてってください↓

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年1月20日 (火)

googleで上位表示"させない"方法

午後からお邪魔するお客様の話
これから、とあるお菓子屋さん(地元では結構有名)に営業で出かけるのですが、WEBサイトを持ってるんですよ。見た目はまあ、普通なんです。本当はURL教えたいんだけど、さすがにそれはマズイのでひかえます。

でも開設してから1年以上経つのに、お客様や同業者に言われるのは「おたくのホームページはどうやったら出てくるの?」「検索しても見つからない」という事ばかりだそうで・・・どれどれ?とソースを見てみると、本当にひどいんです。なんじゃこりゃ?!って感じ。見た目じゃわからないんですけど裏はひどい状態です。だいたい、お店の名前で検索しても出てこないんですよ。これって終わってますよね。

そのサイトもプロにお願いして、かなりイイ金額で作ってもらったそうです。ああ、もったいない。
で、私の仕事はというと、SEO的スパイスをそのサイトに注入する事です。費用も最小限で済むようにバッチリ考えてあります。どこぞのSEO専門会社などは、コンサルティング料とか言いつつ強烈な見積もりを出すようですが、それってSEOやSEMのイメージを悪くすると思うんですよね・・・ほんと、やめてほしいです。

検索で上位にHITさせるなんて、基本はとても簡単な事なんです。決して特殊能力でも金でもコネでもないんです。究極は「そのページにはどんな情報が書いてあるのか」それだけです。無理やりページランクを上げなくても、有益なサイトなら勝手にpage rankが上がりますから。

さーて、サイト改造後の店主の驚く顔が楽しみです。絶対にgoogleで1ページ目に持ってきてやるのだ!
もちろんspamナシで(^^

※編集後記
行って来ました、お菓子屋さん。すごく真剣に話を聞いていただき、SEOやサイトコンセプトの大切さを理解してもらえたようです。受注できますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月19日 (月)

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD:動画

B0000CGAO8.09.MZZZZZZZ.jpg
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD

これは全然知りませんでした。スキージャンプ・ペア!かなり笑えます!見た事ない人は、必ずPCのボリュームを上げてから!ナレーションは必須です。

↓スキージャンプペア動画
http://plaza.bunka.go.jp/MU/festival/2003/broadband/ski.ram

オフィシャルサイトはこちらからどうぞ。
こんなに歴史ある作品だったとは・・・クリエーターの皆様、ステキすぎます(^^
http://www.jump-pair.com/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

情熱大陸にチャー(char)が出演します

TBS系 2003年1月25日(日) 23:00より
情熱大陸にチャーが出演します。
上記サイトには予告映像もありますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイサイドから復活せよ

知人に教えてもらいました。
これはスゴイ!

Flabber.nl :: Tom Cruise eat your heart out

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年1月18日 (日)

ランチアデルタな皆様の近況 その2

さて、またまたデルタ系サイトでネタさがしです。

う”H”お~ねの ”で・る・た”ゾ~ンさんでは、タイミングベルト交換をしています。

CHFTさんには大黒OFFの写真がいっぱい

OH!INTEGRALEさんはエアコンのコンデンサーやブレーキキャリパーをシルバーに塗装してイメージチェンジ

関西井戸端会議さんはスロットカーで盛り上った様子!かなりのコース長でございます。

ガレージビジョンさんのデルタ用カーボンパーツは見た事ないものがいっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り過ごし

今日は立川でスタジオに入るんだけど…余裕で乗り過ごしてしまった 府中本町?どこだここは?!
2e0sh0004.jpg

※帰宅して追記
無事遅れずに到着しました。南武線よ、ありがとう。
久しぶりでしたが、なかなかの仕上がりでした。

・練習曲
smoky
からまわり
drive me nuts
why aren't you ready
B'cuz you are you
その他もろもろ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CHAR(チャー)LIVE MR.70's レポート

char1.jpgチラシを見る
2004/01/17 - 土 - 19:00
東京の街に雪がちらつく中、チャーさんのライブ行って来ました!軽く参戦記録を書いておきましょう。

会場に入るといきなりガムランのSEがガンガン響いてます。「真冬にガムランかぁ」とか思いつつ、前から4列目だった私の耳には高周波のキンコロ音がちょっとキツかったです。そしてSEが突然イタリア民謡"FUNICULI FUNICULA" に変わります。おお、こんな曲で登場するのかぁ~と思って立ち上がろうとしたら・・・アレ?!誰も立たないの?!

私がチャーさんのライブに来たのは実に5年ぶりくらいですが、その間ミッシェルガンエレファントのライブなんかに行ってたので、その落差に驚きました。まあ、ミッシェルは超酸欠系ライブですからね。でも1曲目が始まるとみんな一斉に立ち上がったので一安心。やっぱりライブはこうじゃなきゃ!

チャーさんはとにかくカッコイイの一言。あんな48歳、反則です。ギターの事は良くわからない私ですが、なんといってもギター、声、アクション、表情、いろんなモノがカッコイイ。ただ上手いだけのギターはたくさんいますが、直立不動で弾かれてもクソ面白くない。自己表現ってそういう事だと思うんです。ライブはCD聞いてるのとは違うわけですから。

ドラムのJimはTAMAの1バス+3タム+2フロアというセッティング。シェルはカバリングのスターリングスパークル(だと思われる)のギラギラ仕様。70'sを感じさせる派手さです。フロアタムレッグの高さを見て気がついたのですが、彼のイスのセッティングはかなり低いです。スネアが高くハットが低めなのは、オープンハンドスタイル(左でハット・右でスネア)の彼ならではのセッティングでしょう。
「Smoky」でハットを16刻む時に気づいたのですが、jimは左手スタートで刻んでいました。つまりスネアは右手を持ち上げながら左手で叩いているんですね。なるほど、やりづらそう(^^
リズムは以外にもシンプル&ワイルドでした。PsychedelixのDVD「20th March 1994」(2004年1月末までの限定生産。2800円に値下げ!)で見たときは、あまりの装飾音符にゲップが出たのですが、今回はそんな事はなかったです。

ベースの澤田さん、ふっとい音ですね。指弾きを多用するのがシブイ。目はつねにチャーさんをおいかけ、暴れず、騒がず。でも私個人的にはもっとギターやドラムに食ってかかるようなベースが好きなのですが(ミシェルのウエノのような)まあこれはパーマネントバンドじゃなくて「CHAR」ですからね。

キーボードは・・・ほんとごめんなさい。語れません。笑顔がステキでした、小島さん。

セットリストなどはもちろん覚えちゃいません。没頭してますから(^^
という事で、今回行けなかった人も2004/1/31の渋谷はまだ余裕があるみたいですので、是非!!

■メンバー
Char
ジム・コープリー Jim Copley(ドラムス)
小島良喜(キーボード)
沢田浩史(ベース)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年1月17日 (土)

CHAR(チャー)LIVE TOUR 2004 MR.70's -You set me free-


B0000QX1G4.09.MZZZZZZZ.jpg

MR.70's -You set me free-

CHAR(チャー)LIVE TOUR 2004 MR.70's -You set me free-
チャーが自ら「MR.70's」と銘打つこのアルバム&ライブツアー。見逃さないわけにはいきません!現在の音楽シーンにCHARがどのような回答を出し、そしてどのように生で表現するのでしょうか。
昨夜から始まっているこのライブツアーですが、わたしは本日参戦します!"生"Jim Copleyは初めて見るのでその辺も楽しみにしています。

■日程
2004/01/16 - 金 - 19:00
2004/01/17 - 土 - 19:00
2004/01/18 - 日 - 18:00

■メンバー
Char
ジム・コープリー Jim Copley(ドラムス)
小島良喜(キーボード)
沢田浩史(ベース)

■aol チャー特設サイト
http://channel.aol.co.jp/entertainment/music/char/index.html

■天王洲アイル アートスフィア
http://www.tennoz.co.jp/sphere/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年1月16日 (金)

レゴでザクを作れ!: Make ZAKU by LEGO

lego.gif zaku.gif
ガンダムファンの方、お待たせしました。
はじめてこんな世界を知り、びびりました。とにかく見て下さい。

http://www.foundrydx.com/ms06g.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6154/contents.html

どんな世界にも、職人っているもんですね(^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

所沢献血ルーム

ちょっと用事があって所沢献血ルームに寄ったのですが、綺麗で待ち合い室も広々してました。献血中はテーブルに個別の液晶テレビもついてました。こりゃ快適そうだなあ。 次はここにしようかな。ちょっと遠いか。
1m8sh0004.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラムを叩きながら歌うこと - ジョニー吉長

johnny1.jpg
J,L&C - ライブ帝国のDVDを見て、ドラマーが歌う事に関して書いてみます。
ジョニー吉長さんはドラマーになる前はボーカルだったという事もあり、叩きながら歌う曲が多いです。しかもとても艶っぽく。表現力も、またドラマーとしてもすごいなぁと思います。
実は私は、ドラムを叩く時は呼吸も意識するように気をつけており・・・まあこれはポンタさんの教えの一つなんですけど、リズムに説得力をつける為に、シンコペーションに合わせて呼吸したり”吸う・吐く”で音質に変化をつけたりしています(できているかどうかは別として)
絶対誰も気づかないと思いますが、よーく見ると私がドラムを叩いている時は、口と鼻がひくひくしてるはずです。

しかし、歌いながら叩くとなるとこれは大変!ボーカルパートとリズムは必ずしもユニゾンではないので、ロングトーンの時にハットの開け閉めなんてあった日には、絶対に声が「ふがふが」するでしょう。
私がどうしてもやる事になったら・・・"WELCOME FOR MY BABY"あたりかなぁ。日本語だし、リズムがシンプルだし・・・って、意外とやる気になってるかもしれない。おはずかしい。

実は1人でスタジオ入った時は歌ってるって事は内緒です。

▼ジョニー吉長ドラムセミナーの模様
http://tipo831.hp.infoseek.co.jp/seminar.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年1月15日 (木)

スタッドレスタイヤで180キロ

会社の人がスタッドレスとアルミホイールを買って家族でスキーに行った話をしてました。
「道路乾いてたから180キロまで出したけど、スタッドレスはふわふわして気持ち悪いねぇ」

・・・おいおい、何キロ出してんだ?!だいたい家族を乗せて180キロなんて、誰か止めろよ・・・

実はこの人、ディーゼル1BOXからスカイラインに乗り換えて、鬱憤を晴らしているようなのです。そこで一言「そのタイヤの速度記号は何なんですか?」と聞いてあげました。
ネットでゴニョゴニョ調べてみると”速度記号Q:上限160キロ”
コレを知ったその人は一気に血の気が引いていきました。

スタッドレスのブレーキ性能なんかも、な~んにも考えないでアクセル踏んでるんでしょうね。
恐ろしい話でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴と東京タワー

私の職場は東京タワーのすぐ近くです。 わが故郷、北海道では大雪に見舞われているというのにこっちは見事な快晴。距離を感じますねぇ
0ursh0005.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森広隆 , スガシカオ , 波多江健 & チャー

cyclone.jpg
森広隆 / サイクロン:CYCLONE
デビュー直後から、かなり気に入っている森 広隆君の紹介です。

1976年3月9日生まれ 鹿児島県出身 B型
影響を受けたアーティスト STEVIE WONDER , CHAR(チャー)
http://wmg.jp/mori/
http://www.fujipacific.com/mori/
視聴してみよう!→WARNER MUSIC JAPAN .:森 広隆:.

彼のギターはテクニックを前面に押し出すのではなく、カッティングやヘビーなリフを重視したものが多いです。合わせてどこまでも高く透き通った声も最高です。ライブに行くと「彼はやっぱりシンガーなんだな」と実感します。
スガシカオ(漢字で書くと菅 止戈男)も彼の才能を評価しているそうで、いつか一緒に歌っている姿を見てみたい・・・とくればもちろん!チャーとのジョイントも絶対見たいです!

彼のライブに行くもう一つの理由は、ドラマー波多江 健(たけし)さんを見る為です。

波多江 健(Goizより)
17才のとき、デイブ・ウェックル(チック・コリア/マイク・スターン)に憧れて、初めてドラムセットを叩く。翌年デイヴの指導のもと・・・[全文を読む]

森君のライブに行った人は、波多江さんのドラムにもクギづけになるはずです。レギュラーグリップでちょっと左肩下がりの独特なフォームから繰り出されるタイトなリズム。手の動きが見えないほどの怒涛のオカズやドラムソロにも驚かされます。今では森君同様、すっかり波多江さんのファンになりました。

皆さんもぜひ、ライブを体験してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月14日 (水)

NHK「夢・音楽館」のチャー(CHAR)を見て

一言、とても良かったです。特にアコースティックの「Smoky」が良かった。
私はドラマーなので、どうしてもそっちを先に見てしまうのですが、嶋田さんはcajon使ってたんですね。小気味いいカホンのバズ音とギターのカッティングの重なりがとても気持ち良かったです。途中4ビートになる展開もスリリングでした。

「SAVE IT FOR A RAINY DAY」も良かったですね。こういう曲はjimのセコセコドラムよりも嶋田さんのような3点セットでドスンとくるドラムの方がギターと合っているような気がします。

・・・と、相変わらずギターは語れないTSKでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ランチアデルタな皆様の近況は?

最近あまりみなさんのサイトにお邪魔していなかったので、ぐるりと一回りしてみました。みなさん、いろいろ励んでおります。熱いです。

こるまるさんはデルタをマセラティギブリの青に塗り替え計画中だそうです

ソロモンさんはあいかわらずのバイタリティで大黒オフのレポート

kigaruさんはKONIのショックの減衰調整にはまってます

kimkimさんはクイックリリース取り付け+ステアリング交換です

さくまさんは純正シフトを加工してクイックシフトにしちゃいました
しかもこんなシフトノブまで開発してました。恐るべし・・・

小松さんはデルタ(ジアッラ)を売りたいそうです。こっちの世界に来て見たい方はぜひ!

最近WEBを公開された方もいらっしゃるようですので、また近日中に近況チェックしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月13日 (火)

ライブ帝国DVD - JOHNNY,LOUIS&CHAR / PINK CLOUD

cover
ライブ帝国DVD - JOHNNY,LOUIS&CHAR / PINK CLOUD

いま、チャーファンの間で話題のDVDです。

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
日本を代表するロック・ギタリストCHARが、78年にジョニー吉長、ルイズ・ルイス加部とJL&Cを結成した当時の貴重なライブ映像を収録。TVKの音楽番組「ファイティング80s」、「Live TOMATO」からパフォーマンスを厳選した極上のグルーブ集。
ファンの間では「チャーの熱いギターが見れる」との事で注文も殺到(?)しているとか。
合わせて再販されたFREE SPIRIT 1979.7.14-1994.9.17も価格が安くなったようでお買い得です。
“BMG MUSIC DVDキャンペーン”の商品は2004年1月末日までの期間限定生産という事なので、気になる方はお早めに!

cover
FREE SPIRIT 1979.7.14-1994.9.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/1/17 アルファ147,156にTIを追加

alfabeat: フィアットオートジャパン アルファ147,156にTIを追加の記事を読んで「へぇ」と思ったのですが、最近のアルファロメオは電動リクライニングシートなんですね。知らなかったです。すみません。

しかもキセノンヘッドランプ(よくわからないけどHIDとかいうやつ?)までも。大丈夫かフィアット?と思ってしまうのはデルタ乗りだけじゃないはず。
電動シートが「べろーん」と、はてしなくリクライニングしちゃったり、勝手にモーターが発熱して、オートシートヒーターになったり、ライトが星飛雄馬の目ように燃えちゃったりする事はないですよね、ハイ。今のフィアットは結構優秀だと聞いております。うらやましい限りです。

なんだかデザインも洗練されてる・・・のかなぁ?156は正直、前の方が好きです。
最近の車は、どの国のデザインも融合されてきて、無国籍化してるような気がします。日本車はパクリが多いとか言いますが・・・お互いさまですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CHAR(チャー)がNHKに出演(再放送)

NHK 夢・音楽館

本日これより再放送です
1月12日 26:45 - 27:15 NHK衛星第二

地上波は
1月13日 26:05~26:35 NHK総合
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lanciaは「ランチア」なのか「ランチャ」なのか?

Finding Lupoさんの記事で、徳大寺さんの話題がでておりました。外国語をカタカナ表記する場合は、人それぞれいろんな解釈があるようです。

「ティレル」は、その昔「タイレル」だったし、「アイルトン・セナ」は「エイトン・セナ」と呼んでいましたよね。「ディディエ・オリオール」とか「ディディエ・オーリオル」とか、どっちも正解っぽいです。

先日Char系のOFF会で知り合ったDaveさん(日本人ながら海外のダートレースに参戦中のプロドライバー)が言ってたのですが「マイケル、ミシェル、ミケーレ、ミハエル、同じ名前でも国が違えば呼び方もかわるんですよ」との事で、どうやらどれも正解のようです。

ランチアの話に戻りますが、ストラトス全盛期には日本中が「ランチャストラトス」と呼んでいました。いつのまにか「ランチア」という表記が多くなりましたが何故でしょうね?どこの誰が言い始めたのでしょう?

私がイタリアに行った時、ローマのFIATディーラーのおねーさんは明らかに「ランチャ」と言ってました。その後タクシーに乗っても、おもちゃ屋さんに行っても、デルタの写真を見せたら「ランチャ」と言ってました。チャです、チャ。ランチアの故郷トリノでも、ランチアなんて発音する人はいなかったと記憶してます。

でも私はランチアという表記を使ってます。何故かって?うーん・・・日本人だからかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年1月12日 (月)

太田哲也氏-映画『クラッシュ』がDVDで発売決定

1998年5月3日、土砂降りの富士スピードウェイで起こった多重衝突事故をご存知でしょうか?
この太田哲也氏の事故を綴った映画『クラッシュ』が昨年大きな話題になりましたが、この映画がDVDで発売される事が決定したようです。

内容(「Oricon GE」データベースより) 1998年5月3日に行われた全日本GT選手権のレース中に衝突炎上事故に遭い、瀕死の重傷を負ったレーシング・ドライバー太田哲也選手が、新たな目標のために長く苦しい闘病生活を乗り越えた奇跡の5年間を追ったドキュメンタリー映画。

映画クラッシュをamazonで予約

私が管理するサイトでもこの書籍と映画についてコメントした事があります。涙と鼻水でぐしょぐしょになったのを覚えています。
http://g-crest.cool.ne.jp/column/0308.html
http://g-crest.cool.ne.jp/column/0303.html
とにかくこの映画、見た事ない方は是非見ていただきたいです。車好きの方はもちろん、車に興味のない方もお勧めです。日々の悩みや悲しみがなんとも小さな事に感じます。家族の大切さも再確認する事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランツーリスモ4プロローグの不具合

グランツーリスモ4プロローグに不具合が発生しており、せっかく買ったGTフォースも出番がありません。ということで、そろそろ交換する事にします。郵送するってのがめんどくさいですね。
戻ってくるまではGT3を引っ張り出して、ぐいぐい走ってやろうと思います。遅いんですけど。
GT系のリプレイ動画はhttp://ametsugu.net/さんがなかなか面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

村上春樹さんは以前ランチアデルタ(lancia delta)に乗っていた

なんとなくBLOG検索をしているとFinding Lupoさんの記事にHITしました。
村上春樹さんは、我らがデルタインテグラーレEVOの先々々・・・代にあたる1600GTに乗っていたそうです。私はラリーでぶっちぎりに強かったインテグラーレ16Vあたりからハマったわけですが、ブリスターフェンダーのない端正(もっと言えば単純)なスタイルを心底好きだと言える人は、物の価値やデザインがわかっている人か、あるいは単なるジウジアーロファンなのでしょうか。

デルタに乗っている(いた?)有名人といえば竹野内豊、よゐこ有野、デル=ピエロが定説ですが、他にもネタがあればどなたか教えて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Yahoo!(米)がGoogle(グーグル)と決別:Y!JAPAN及びSEOの今後は?

米Yahoo!がGOOGLEの採用を打ち切り、Inktomiに変更する事になったそうですが、これに対するY!JAPANのコメントが出ておりました。

「ユーザーにとってより良い検索サービスを提供するために、将来的に検索エンジンを変更する可能性はある」

との事です。Inktomigooが以前より採用していたエンジンですが、昨年gooはgoogleに乗り換えました。実際、gooの日本語検索結果は、あまり使いやすい物ではなかったと記憶しています。Y!JAPANがInktomiを採用する時には、満足な精度を出してくれるといいですね。

この動きに対して井上俊一さんのBLOGSEO ROOT DIRECTORYさんの解説がとても参考になりました。

googleが切られるのはファンとしてはさびしいのですが(と言っても99%はGoogleで直接検索していたので問題ない)これを機に、もっともっと検索精度を上げて、スパムまがいのSEOを排除してくれると嬉しいですね。googleJAPANは結構スパムに関して甘いですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEAD END:デッドエンド:湊雅史

私が大好きなバンド、DEAD ENDでBLOG検索をしているとWhispering AnimalさんのPhantom Nation(Dead End)のページが見つかり思わずCDを引っ張り出して聞いています。

続きを読む "DEAD END:デッドエンド:湊雅史"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

東京オートサロン2004に行ってきませんでした

東京オートサロン2004が開催されていたようですが、ま、全然行こうとは思ってないんですけど。
ちょっと面白そうな車があったのでWEBチェックしてみます。ちなみにオフィシャルサイトの仕上がりがショボイのでcarviewさんで見てみましょう。

いきなりプリウスのレースカーとか出てますが、どうやってレースするんでしょうか?省エネレース?中途半端なタイヤサイズから考えるとエコランも考えにくいし。ただのイメージ戦略ですか?

なんとこいつはホンダFITのブリスターフェンダー仕様です。これはカッコイイ。でも名前が「ダイナマイト」なので減点ですね。
ランチアデルタHFインテグラーレエヴォルツィオーネダイナマイト。ああ、恥ずかしい。

またまた登場、インプレッサのダイナマイトです。やっぱり、男は黙ってブリスターフェンダー。

で、ランサーの羽根はどうなってんの?これでいいの?空力的にこのほうがいいのかなぁ?フェンダーもすごいですね。うん、正直かっこ悪い。

輸入車はどうなってるんでしょ?この先、デルタ系ショップさんはオートサロン出展は・・・ないかな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月11日 (日)

明治神宮WEBにゲームがあった?!

今日は一足遅い初詣に明治神宮へ出かけました。人もそんなに多く無く快適な初詣でした。
なんとなく明治神宮のサイトを見ていると・・・なんと、アドベンチャーゲーム(?)がありました。その名も「神宮に消ゆ」
思わず「オホーツクに消ゆ」という大ヒットゲームを思い出しました。あとでゆっくり「神宮に消ゆ」をやってみたいと思います。

初詣の帰りは、新宿で献血してきました。私は献血が好きでたまに行くのですが、うちの奥様は一度も行った事が無く、しかも「自分の血液型を知らない」というすごい人なのです。
で、無事奥様の血液型もわかり、お茶もコーヒーも飲み放題で、ドーナツもクッキーも食べ放題で、イイ気分で帰宅しました。献血未体験の方は、一度行ってみてはいかがですか?
DVC00024.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「夢・音楽館」にチャー(CHAR)が出演

NHK夢・音楽館に、2004/1/8 チャーが出演したそうです。残念ながら私は見れなかったので、1/14の再放送をチェックするつもりです。
番組内では、代表曲の一つ「SMOKY」のアコースティックバージョンも聞けるそうで、ちょっと楽しみです。

私も湊雅史さん(ドラマー)を勝手にカリスマとして生きてきました。新しい音をどんどん出していく事と、古い音を徹底的に焼きなおす姿勢が好きですね。自分の生き方もそうありたいと思ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイックトレーディングさんのサイトがOPENしてた

輸入車系ポータルサイトのVividCar.comQUICKさんのサイトがオープンしてました。「サイト イン サイト」と呼ばれていますが、メリットは本家VividCarさんとの連携との事ですが、デメリットは「無駄に長いURL」かな?
サイト表示はcgiを使ってWEBデータベースから諸々ひっぱってくるようで、アクセスにもちょっと時間がかかります。いろいろとご苦労もある事でしょう。
おそらく、旧ドメインは残しておいて、強制的にVividさんに転送するのでしょうね。

ランチア関係、デルタ関係情報が充実するとありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月10日 (土)

キルフェボンのケーキを食べた

タルトで有名らしいキルフェボンさん。 はじめて食べたのですが、めちゃくちゃうまいです。記念に携帯から書き込んでみました。
w7sdvc00011_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vivisimo(ビビジモ)でチャー関連ページを探してみる

vivisimo(ビビジモ)でチャー関連ページを探してみるとこんな感じだったのだが、いかんせん「チャー」というキーワードが短くて一般的すぎるのでよけいなものまで出てきてしまう。

そこで「チャー コピーバンド」で検索するとこんな感じ。うーむ、どうもいまいちだなぁ。
googleのデータベースで、この機能があれば最高なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月 9日 (金)

vivisimoでランチアデルタを検索する(日本語)

昨日は気がつかなかったが、なんとvivisimoは日本語にすでに対応してました。ちなみに
vivisimoで「ランチアデルタ」を検索するとこのような結果になり、googleとは一味違った結果が出てきます。
デルタ系では非リンク率の非常に高いB'sガレージさんが、カテゴリー内に出てきます。なるほどね。ふむふむ。

正直なところ慣れの問題もあると思いますが、精度に関してはまだまだ・・・でしょうか。カテゴリーの分け方が甘いですね。ま、それでも今までSEO的なカルチャーを取り入れずにサイトを作ってきたとしても、突然脚光をあびる可能性は高まるでしょう。これでお宝情報の発掘に役立つ・・・かな?

仕事柄、SEOの動向には注目してますが(自サイトのSEOは片手間だけどね)ビビジモの登場でどこまで業界が動くか?動かないか?楽しみが増えましたね。対ビビジモの新たな検索エンジンスパムも登場するか?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ランチア・デルタ 1979-93」二玄社

「ランチア・デルタ 1979-93」二玄社

こんなものが出ているそうです。価格290円。安いね。
どなたか買った方いらっしゃいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 8日 (木)

『グーグル』を超える新たな検索ツール

なるほどという感じのニュースです

『グーグル』を超える新たな検索ツール

たしかにvivisimoの検索結果はとても興味深いです。これはSEOという考え方をさらに発展させた、素晴らしい方法かもしれない。

http://vivisimo.com/

試しに「lancia delta」で検索してみる

左フレームにカテゴリが表示され、それぞれのカテゴリに対する検索結果が右に表示されている。これはなかなかに凄いかもしれない。いいかもしんない。でもちょっと表示が遅いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型 ランチアフルビア

古いニュースですが、どうやら本当に発売される・・・んですか?立ち読みした雑誌に載っていたものですから・・・

Response. 【フランクフルトショー2003速報】名車ふたたび、ランチア『フルビア』


かなりカッコイイです。オシリが好き。でも色がきらい。
とりあえず「ボルドーで例のストライプが入ったやつ」が見たいのは私だけじゃないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 7日 (水)

楽器による自己表現

私はドラムをやっております。恥を承知でチャーのコピーバンド音源の公開もしています。そんな中で感じた事を少し・・・

人間が最も感情を伝えやすいのは口。ボーカルですね。「好きです」「さびしい」「あほか!」など、言葉にすれば一発で伝わります。

次が口を使う楽曲。管楽器などでしょうか。まるで女性を口説いているようなサックス、哀愁漂うハープなど、息づかいがそのまま反映されるのでリアルですよね。

次は手で直接触れるもの。ギターやベースも、ピックを介さずに指で弾いた音の方がなんとなく人間臭い気がします。ピアノなどは鍵盤からリンクを通して弦をはじくので、その距離を加味した難しさもありますね。

次に続くのがバイオリンやドラムなど、音の出る点と演奏者の体との間に道具を挟むもの。打楽器は怒りを表現するのはわりと簡単なんですが、悲しみの表現は難しいです。体から遠くなるほど表現が難しくなるような気がします。

しかし人は意思を伝える方法として表情やジェスチャーを持っています。これをものに出来たら素晴らしいですね。
私が思うに、つまらないプレイヤーのほとんどは無表情、ノーアクションが原因です。最終的には表現者が気持ちよければイイという考えもありますが、折角なら見ている人を楽しませてくれるプレイヤーが魅力的ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 6日 (火)

世界で一つだけの花

「NO.1にならなくてもいい」と歌いつつ、オリコンでまたNO.1になってしまうSMAPの皮肉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040105-00000188-kyodo-ent

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年1月 5日 (月)

音楽は音を楽しむ

音楽は音を楽しむと書きます。なんともうまい表現です。しかし、それはあくまでも日本語としての表記であり、国によって、人種によって、いろんな解釈があると思います。

もともと楽器とは何だったのでしょう?
おそらく楽器は、人間の声や言葉では伝わらない、もしくは伝えられない意思や感情を伝えるツールだったと思います。つまり会話の延長線上にあるのが楽器という考えです。その中でも打楽器は、かなり歴史が古い楽器の一つだと思います。

私は偶然にもこの打楽器に魅了された人間の一人です。しかし、今の音楽の中で打楽器で自分を表現する、会話するのはなんとも難しいと感じています。と同時に、そこが快感でもあります。

演奏者はときに、テクニックや道具に走りがちです。しかし、その努力が観衆に届いていない事が多い。なんとも皮肉です。 まずはいろんな意味で己を知る事。そしてそれを表現できれば最高ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 4日 (日)

GT force - GTフォースの設置は?

今更ながらGTフォースをGETしました。最近出た「GT force pro」ではなく初期型です。

20040104-1.jpgGTフォース(初代)
B0000DJUEW.09.MZZZZZZZ.jpgGTフォースpro

いやー、なかなか面白いですねコレ。クルマを転がしている感覚がすごく伝わってきます。でも問題はその設置方法。ハンドルとペダルの置き場所に難儀します。これが気になってGTフォースを買わない人がいるかも?
で、あちこちからGTforce専用の台が出てますが、かなりお高いです。

■スパルコのバケット付でかなりカコイイ
http://www.logicool.co.jp/gaming/gtforcepro/sparcopro/index.html

そこで自作や流用を考えてWEBをさまようわけですが、その中でもスゴイ人を発見しました。みなさんGTforceマニアです。すごいです。

■こちら「20へぇ」くらいか
http://popup10.tok2.com/home2/toro/Game/Pickup/Gt_Force/force.htm

■こりゃ「82へぇ」レベル
http://www.echna.ne.jp/~kim/Kim4/Link6.html

■うちのサイトに訪れる方はきっと心を奪われます
http://www.frex.com/vr/

みなさん頑張ってるんですね~(^^
で、私の固定方法は・・・後日UPします。

※2004/1/22 追記 私の固定方法を載せました↓
http://g-crest.way-nifty.com/blog/2004/01/gt.html

続きを読む "GT force - GTフォースの設置は?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月 3日 (土)

好き嫌い

音楽、洋服、食べ物、車、異性・・・みんな好き嫌いがありますね。つまり好み。 この「好み」への思いが強すぎると、他人の好みを否定する事があります。口に出さずとも知らずにそうしてる事もあります。

好みは好みであって、優劣ではない。 好きなものが偉いわけではない。

他人の考えを否定せず、まずは受け入れる事が自分を一回り大きくする事だと肝に銘じる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 2日 (金)

コンジスイ

突然ですがコンジスイって知ってますか?
ついさっき、TVで松本仁志がボソッと言ってたのですが、そのあまりにも懐かしい響きに思わず検索してしまいました。

http://www.kenko.com/product/item/itm_8321360072.html

これこれ!懐かしいなぁ~
小さい頃、歯が痛んだ時に親にこれを詰められたものです。舌につくとビリビリとしびれるんですよね。
でも「今治水」って書くとは知らなかった。
はあ、懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 1日 (木)

BUON ANNO! 2004

あけましておめでとうございます。
今年からコラムのページを凍結し、BLOGを導入する事にしました。当初、画像添付ができる日記CGIを導入したのですが、思うところがあってやはりBLOGにしました。お手軽で評判の高いNIFTYのココログを使う事にしました。

で、今ではデルタネタの更新などほとんどないのですが、それでもこのサイトは続きますのでご安心を。
あまりにもBLOGの出来がイイので、今後はHTMLと格闘せずにほとんどのコンテンツをBLOGで補ってしまいそうな雰囲気です。それくらいBLOGの登場は衝撃的かつ画期的ですね。

という感じで、今年の正月は本物のデルタは置き去りのまま、グランツーリスモ4のデルタタイムアタックに燃えてます。不健康ですが、経済的です(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年10月 | トップページ | 2004年2月 »